人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

銀座線渋谷駅の新駅舎が1月3日にオープン、年末年始は工事により一部区間が運休

2019.11.11

東京メトロは、明治通り上空に移設する工事を進めている銀座線渋谷駅新駅舎の供用を2020年1月3日の始発から開始する。

銀座線渋谷駅は、渋谷駅街区基盤整備に合わせて2009年より駅移設工事を進めているが、3回目となる線路切替工事及びホーム移設工事を2019年12月27日夜から2020年1月3日早朝にかけて実施し、工事後の1月3日の始発から、新駅舎の供用を開始する。

新駅舎は、明治通りの上空・渋谷駅東口駅前広場の正面という渋谷のメインエリアに位置。

変化し続ける渋谷の近未来的な要素を取り入れつつ、地上から見上げた時に駅舎の圧迫感を感じさせない外観とし、内観は屋根をアーチ構造にすることで、柱のない広々としたホーム空間を実現。駅舎内の仕上げは白で統一することで、明るい空間を演出する。

また、ホーム幅が約6mから約12mに拡幅されるほか、多機能トイレといったバリアフリー設備も備え、さらに供用開始後2020年度内には、ホームドアの設置、銀座線のホームから地上までのエレベーター設置、ホーム上に一般トイレを整備するという。

今回の線路切替・ホーム移設工事期間中の2019年12月28日始発から2020年1月2日終車まで、銀座線は表参道~青山一丁目駅間、溜池山王~浅草駅間で折返し運転となり、東京メトロ、都営地下鉄、JR、各私鉄にて振替輸送を実施するとのこと。

なお、事情により、工事期間が2019年12月28日~2020年1月4日に変更となる可能性があり、この場合、1月4日始発から新駅舎の使用を開始するとのことだ。

関連情報
https://www.tokyometro.jp/

構成/立原尚子

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年12月16日 発売

DIME最新号の特別付録は「コンパクトUSB加湿器」!特集は超保存版「キャッシュレス完全攻略」!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。