人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

日本の公道でも走れる!コンパクトに折りたためて簡単に持ち運べる電動キックボード「Kintone α GO」

2019.11.09

KINTONEは、クラウドファンディングサイト「Makuake」にて展開中の公道走行可能な電動キックボード「Kintone α GO」のプロジェクトを開始した。

世界各国で会社から駅、駅から自宅などラストワンマイルの移動革命として注目を集める電動キックボード。日本では公道走行は禁止されていたが、今回登場の「Kintone α GO」は国土交通省が定める保安部品を適切に取り付けることにより、原動機付自転車登録することに成功。これにより、「Kintone α GO」が日本の公道で走行可能になったのだ。

電気で走行可能なためエコなうえ、操作も簡単で、ハンドルに付いているアクセルを押して、キックボードを漕ぎ出せば前に進み、ブレーキを掛けるときは、ハンドルについているブレーキを押すか、後輪についているブレーキを踏むかでOK。

また、10kgと女性でも持ち運びできる重さなのも嬉しいポイント。さらに、折りたたむとコンパクトになるので、玄関脇において保管したり、車のトランクに入れて目的地まで運ぶこととも可能だ。

充電は家庭用のコンセントに充電器をつなぐだけで行なえ、最大走行距離(路面状況が良好の場合)は1回の充電で5~10km。最高速度は20~23km/。なお、公道を走行するには、原動機付自転車を運転できる免許のほか、自賠責保険の加入、ヘルメットの着用、ナンバープレートの取り付けが必要となるので注意しよう。

プロジェクトは11月29日までで、11月3日現在、90,640円(税込)~支援受付中。また、「Kintone α GO専用 予備充電器」も3,630円(税込)で用意する。

製品情報
https://www.makuake.com/project/kintone-go/

構成/立原尚子

クラウドファンディングには立案会社の問題でプロジェクトが頓挫する可能性や支援金が戻らなくなるリスクも稀にあります。出資に当たっては、お客様ご自身でご判断いただきますようお願い致します。(編集部)

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年11月15日 発売

DIME最新号の特別付録は「スタンド一体型簡易スマホジンバル」!今年から5年先のトレンドまで丸わかり!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。