人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

性別、年代別でこんなに違う!やっぱり気になる「歩きスマホ」の実態

2019.11.08

先日、歩きスマホの女性に無差別に体当たりを繰り返した男が逮捕されたというニュースが話題になった。犯行理由は、かつてその容疑者が歩きスマホをしている人にぶつかってこられたことで、階段から落ちる被害に遭った復讐心からだそう。

このように、いつ加害者あるいは被害者になるかわかったものではない歩きスマホだが、世間の人たちはどのくらい歩きスマホをしているのだろうか?

そこでこのほど、NTTドコモのモバイル社会研究所による、15~79 歳の男女6,926人を対象にした「歩きスマホ」に関するアンケート調査の結果を発表していきたい。

歩きスマホを行っているか、他人の歩行中の利用が気になるか

歩きスマホは、性年代ごとにどのような利用実態や意識の差があるのだろうか。

そこでスマホ所有者を対象に「普段、面前の相手に対して歩行中のスマホ・ケータイの利用を行っているか」「パブリックスペースでの他人の歩行中のスマホ・ケータイ利用が気になるか」を尋ねる調査が行われた。

その結果、歩きスマホは若年層ほど「行っている」と回答しており、スマホを所有している50代未満の男性と40代未満の女性の過半数が、歩きスマホを行っていると回答。

その一方、他人の歩行中のスマホ・ケータイ利用が「気になる」と回答をした人は高年層ほど多く、50代以上の男性と40代以上の女性の過半数が「気になる」と答えていた。

10代女性の約半数は歩きスマホを行い、他人の歩行中の利用も気にならない

続いて、スマホ所有者に対して「普段、面前の相手に対して歩行中のスマホ・ケータイの利用を行っているか」「パブリックスペースでの他人の歩行中のスマホ・ケータイ利用が気になるか」を尋ねた調査における回答の組み合わせが集計された。

その結果、歩きスマホをする10 代・20代の女性は、他人の歩行中の利用が「気にならない」という回答が男性より多い傾向が見られ、特に、10代女性の約半数は歩きスマホを行い、他人の歩行中の利用も「気にならない」と回答した。

出典元:株式会社NTTドコモ モバイル社会研究所

構成/こじへい

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年11月15日 発売

DIME最新号の特別付録は「スタンド一体型簡易スマホジンバル」!今年から5年先のトレンドまで丸わかり!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。