人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

そのメール、危険かも!不在通知を装ったSMS経由のフィッシング詐欺サイト数が1.75倍に増加

2019.11.07

ソフトバンクグループのBBソフトサービスは、 2019年9月度のインターネット詐欺リポートを発表した。

2019年9月度のインターネット詐欺リポートでは、 不在通知を装ったSMS経由のフィッシング詐欺について取り上げた。

詐欺ウォールで収集した、 不在通知を装ったSMS経由でのフィッシング詐欺サイト数は8月に212件だったものが、 9月には371件と前月の1.75倍まで増加。

また、 詐欺ウォールで検知した同様のフィッシング詐欺サイト数も8月と比較し9月は1.24倍に増加しており、 多くの人がフィッシング詐欺サイトへ誘導されていることが分かる。

主な手口は不在通知を装ったSMSからフィッシングサイトに誘導され、 Android端末からアクセスした場合は、 不正アプリをダウンロードするように案内、 iOS端末からアクセスした場合はApple IDを詐取されるものだ。

スミッシング詐欺被害防止のためのチェックポイント

情報元不明のアプリのインストールは許可しない

Androidの「設定」アプリ以下にある「セキュリティ」から、 情報元不明のアプリのインストールは許可しないよう設定を変更しよう。

メールやSMSで案内されたURLが正規URLかを確認する

メールやSMSメッセージ上のリンクはクリックせず、 事前に登録しておいたブックマークから正規サイトへアクセスするようにしよう。

また、 詐欺ウォールで収集した不在届を装ったフィッシングサイトのURLのトップレベルドメインは「.top」「.co」などが多いため、 見慣れないURLには注意が必要だ。

SSL通信が提供されているかどうかをチェックする

個人情報(メールアドレスやクレジットカード番号など)を入力するページのアドレスバーに鍵マークが表示されない場合には、 注意が必要だ。

関連情報:https://www.onlinesecurity.jp/

構成/DIME編集部

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年11月15日 発売

DIME最新号の特別付録は「スタンド一体型簡易スマホジンバル」!今年から5年先のトレンドまで丸わかり!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。