人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

LINE上で小額から投資ができるLINE証券が1株単位で購入できる企業100銘柄を追加、全315銘柄まで拡大

2019.11.07

LINE証券は、 「LINE」上で取引ができる新スマホ投資サービス「LINE証券」において、 現在取扱いしている日本の有名企業200銘柄と、 ETF15銘柄に加え、 新たに日本の有名企業100銘柄を追加し、 取扱銘柄を315銘柄まで拡大した。

ユーザーから、 より多くの銘柄を取引したいとの要望を受け、今回新たに、 1株単位で購入できる日本の有名企業100銘柄を追加し、 取扱銘柄が315銘柄まで拡大。

現在取扱いしている銘柄は、 ユーザーに慣れ親しみのある銘柄を中心としてきたが、 新たに追加した銘柄では、 企業向けに事業を行ない、 世界のモノづくりを支える機械や電気機器を製造する「機器メーカー」の比重を増やした。

ユーザーから好評の「3,000円以下で買える」銘柄を多数取揃え、 これまでと同様に少額での投資が可能。

今回の銘柄追加により、 「LINE証券」の取扱銘柄は、 東京証券取引所に上場している約3,600銘柄の時価総額の約60%をカバーしたことになる。

一般的な1株単位の取引では、 取引が成立するタイミングが1日数回と限られているが、 「LINE証券」では、 東京証券取引所から仕入れた株式を自社で在庫として保有し、 ユーザーへ提供しているため、 平日のランチタイムや仕事帰りの夜21時まで、 1日に何度でもリアルタイムに取引が可能だ。

注文時に即時に提示価格で取引が可能なため、 ユーザーは実際の値動きを確認しながら、 取引を行なうことができる。

投資対象となる銘柄が増え、 投資未経験者や投資初心者はもちろん、 投資経験者にも利用しやすいサービスとなっている。

関連情報:https://line-sec.co.jp/

構成/DIME編集部

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年10月16日(水) 発売

DIME最新号の特別付録は「カラビナ付きマルチツール」!激動のエアライン、超便利な出張ギアを大特集!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。