人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

長時間労働は頭髪によくないってホント?

2019.11.06

“ノー残業デー”や“プレミアムフライデー”など、長時間労働を是正する取り組みが進められているが、長時間労働は頭髪にもよくないことが最新の研究で報告されている。

長時間労働は髪によくない

 長時間労働に起因するストレスは心身の健康にさまざまなネガティブな影響を及ぼすが、頭髪にもよくないようだ。

 韓国・ソンギュングァン大学の研究チームが2019年7月に「Annals of Occupational and Environmental Medicine」で発表した研究では、4年間に及ぶ追跡調査の末に、週に52時間以上の労働が脱毛症リスクを倍にすることを結論づけている。

 研究チームは20歳から59歳の男性勤労者1万3391人の仕事生活の実態を2013年から2017年の間の4年間、追跡調査した。年齢、家族構成、教育、毎月の世帯収入、喫煙の有無、勤務スケジュールに加え、健康状態も詳しくチェックされた。

Daily Mail」より

 収集したデータを分析したところ、労働時間の長さと脱毛症の発症率に有意の関係があることが突き止められたのだ。具体的には、労働時間が週40時間未満であるとその後の脱毛症の発症率が2%高まるのに対し、40時間以上52時間未満で3%、52時間以上でほぼ4%に上昇するのである。

 研究チームによれば、脱毛症の主な原因は長時間労働で引き起こされるストレスが頭皮の毛包にダメージを与えていると考えられるという。

 毛髪には毛周期という成長サイクルがあり、成長期(anagen)、退行期(catagen)、休止期(telogen)があるのだが、ストレスによって成長期の毛髪が退行期に移行しやすくなるということだ。

 さらに研究チームは、特に20代から30代の時期の長時間労働が脱毛症のリスクを高めることも指摘している。若い時期の長時間労働は後々になって頭皮に少なからぬ影響を及ぼすようだ。

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年11月15日 発売

DIME最新号の特別付録は「スタンド一体型簡易スマホジンバル」!今年から5年先のトレンドまで丸わかり!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。