小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

金利だけで比較してはダメ!住宅ローンの選定でチェックすべき3つのポイント

2019.11.07

ポイント3:保障

住宅ローンには、死亡時と高度障害時に住宅ローン残高が0円になる「団体信用生命保険」いわゆる「だんしん」の加入が義務付けられています。保険料は金利に含まれており、別途保険料を支払う必要ないのがありません。(中には、団信を義務付けてなかったり、別途保険料を支払う必要があるローンもあります。)

しかし、住宅ローンの支払が困難になるケースは、「だんしん」の保障範囲内とは限りません。

住宅ローン返済が難しくなる原因としては、ケガや病気が原因で働けなくなったときや給料が減ってしまったときが考えられます。住宅ローン返済が難しくなれば、大事な持ち家を手放すことになりかねません。

住宅ローンを組むときは20代30代と若い方が多く元気ですが、住宅ローン返済と子供の教育費などが重なる40代で3大疾病(がん・脳卒中・心筋梗塞)や糖尿病などの生活習慣病にかかるリスクが高まります。

そこで、住宅ローン金利に上乗せすることで、3大疾病や生活習慣病などで働けなくなったときのためにローン残高が0円になったり、働けなくなっている間月々の返済が保障されるような保障を付加することも考えましょう。

・3大疾病保障

身近に起きる病気として、がん・脳卒中・急性心筋梗塞の三大疾病が挙げられます。

中でも、日本人のガン罹患数は年々増加しており、日本人の2人に1人が生涯でガンになる状況で、誰でも罹患する可能性が高くなっています。医療の進歩により生存率も大きく上がっていますが、罹患後は収入が減る可能性があります。

他にも、脳卒中は入院が長期に渡り、平均で78日の長期入院を強いられます。ガンや急性心筋梗塞は入院が短期化してはいますが、通院や薬の副作用等で罹患前と同様に働けるかどうかが心配です。

そこで、そんな時に保障してくれるのが三大疾病保障で、三大疾病にかかったときに住宅ローンの返済を軽減もしくは0円にしてくれます。

・がん保障

2人に1人が生涯でがんになるといわれてるがんに特化した保障で、がんにかかると、住宅ローン残高を軽減または0円にしてくれます。保障を一番かかりやすいがんに限定することで、上乗せ金利を抑えることができます。

・全疾病保障

三大疾病だけでなく、5大慢性疾患(糖尿病・肝硬変・高血圧病・慢性腎不全・慢性膵炎)にまでと範囲が広く、どんな病気になっても安心です。

保障対象だけでなく、保障範囲の確認も必要です。

上記のような保障には、全て住宅ローンが0円になるわけではなく、入院が◯日以上の場合0円、就業不能状態が○日以上の場合0円、もしくは就業不能期間の月額返済額を保障など、保障の範囲が住宅ローンの種類によって異なるため、必要な保障の確認が必要です。

金利だけでなく、その他のポイントも比較した上で選ぼう

住宅ローンは、金利だけで比較するのではなく、金利タイプや費用、付加できる保障もチェックしましょう。保障を付加すると、金利が上乗せされることもあります。もしも働けなくなったときに、持ち家を手放すことにならないようによく考えて、保障を付けるか付けないかを考え、付加するならば住宅ローン金利に上乗せ金利を加味した合計金利で比較しましょう。

文/大堀貴子
フリーライターとしてマネージャンルの記事を得意とする。おおほりFP事務所代表、CFP認定者、第Ⅰ種証券外務員。

小学館ID登録&@DIMEログインでルンバi3+&Amazonギフト券が当たる

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2021年9月16日(木) 発売

DIME最新号の特別付録は「モバイルPCスタンドMAX」! 特集は「通勤自転車ベストバイ」、「Chromebook vs Surface」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。