人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

デメリットも確認を!これから始めたい人のための「つみたてNISA」入門

2019.11.08

じゃあ、投資しない方がいいの?

つみたてNISAの投資対象は、金融庁指定の投資信託です。日経平均や世界市場がこれから段々と上がっていく段階で積み立てていくには、コストが低く良い投資信託が揃っていますが、今後下がっていくときに投資するには損をしてしまう可能性があるものがほとんどです。金融庁が指定しているといっても、元本保証されているわけではありません。

つみたてNISAでは、金融不安時に値上がりする可能性のある、国内債券のみに投資する投資信託や金に投資する投資信託、ベア型(インバース)ETF・投資信託などには投資できません。

また、少額で積み立てによる投資に制限されているため、もう少し値上がりすると考えて投資をしたいのであれば1、2年の短期で投資した方が良いでしょう。

そんなときには、つみたてNISAではなく(一般)NISAで投資するのがおすすめです。

(一般)NISAとは?

(一般)NISAは、つみたてNISA同様、投資による利益が非課税になる制度で、ネット証券のNISA口座なら取引手数料が無料になることもあります。

(一般)NISAは、つみたてNISAより投資対象が豊富なため、金融危機時に値上がりする可能性のある、金に投資する投資信託、ベア型(インバース)ETF・投資信託などに投資できます。
また、積立での投資も可能で、一括購入も可能なためまだまだ値上がりすると考える方でも短期で取引することもできます。

(一般)NISAは、株式やほぼ全ての投資信託、ETF、REITに投資可能で、年間120万円まで投資可能です。非課税期間は5年間で、投資可能期間は2023年までとなっていますが、2024年以降延長する可能性はゼロではありません。

つみたてNISAと(一般)NISAの違いをよく知らず、つみたてNISAを始めてみてしまった方でも、(一般)NISAへの変更が可能です。

つみたてNISAからNISAへの変更方法

■つみたてNISAの投資枠を使用している場合
■つみたてNISAの投資枠を使用していないが、10月1日以降になっている
■既に(一般)NISAからつみたてNISAへ1度変更手続きをしている

→翌年以降のNISA枠を(一般)NISAに変更することが可能です。

■つみたてNISAの投資枠を使用していない場合(10月1日前に書類手続き完了する場合)

→今年から(一般)NISAに変更可能です。

今からつみたてNISAを始めるならよく考えよう!

「資産形成できるから」「初心者に良いと言われているから」「非課税期間が長いから」と、よく分からずにつみたてNISAで積立していないでしょうか?1回の積立額は少額でも長期では大きな資産となります。今の高い価格で1、2年積み立てしまうのはリスクが高いでしょう。大きく下がった後に始めるか、(一般)NISAで短期で取引するか金融危機が起きても値上がりするような資産に投資すると良いでしょう。

文/大堀貴子
フリーライターとしてマネージャンルの記事を得意とする。おおほりFP事務所代表、CFP認定者、第Ⅰ種証券外務員。

新型コロナウイルス対策、在宅ライフを改善するヒントはこちら

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2020年10月16日(金) 発売

DIME最新号の特別付録は「電動ブレンダー&ホイッパー」!特集は「ポイ活 勝利の方程式」「アップル新製品」「キッチン家電」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。