人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

金融商品の利益が非課税のNISAが使える投資信託の人気ランキング

2019.11.05

毎年一定金額の範囲内で購入した株や投資信託など、金融商品の利益が非課税になる「NISA」。つまり、税金がかからなくなる制度だ。

この制度を利用できる投資信託の人気ランキングをご紹介する。

NISAが使える投資信託ランキング

それでは、NISAが使える投資信託の人気ランキングをご紹介したい。

楽天証券と大和証券のランキング(2019年10月末現在)を例に、見ていこう。

「全米株式インデックス」や「ひふみプラス」が人気! 楽天証券のNISAが使える投資信託のランキング

楽天証券でNISAが使える投資信託のランキングは、「買付金額」「積立設定件数ランキング」「残高ランキング」の3種類がある。それぞれをチェックしてみよう。

【参考】NISA-投資信託|マーケット情報|楽天証券

買付金額ランキング

1位 楽天・全米株式インデックス・ファンド
2位 <購入・換金手数料なし>ニッセイ外国株式インデックスファンド
3位 eMAXISSlim先進国株式インデックス
4位 ブラジル株式ツインαファンド(毎月分配型)ツインα・コース
5位 LOSA長期保有型国際分散インデックスファンド
6位 ひふみプラス
7位 明治安田J-REIT戦略ファンド(毎月分配型)
8位 ニッセイ日経225インデックスファンド
9位 SBI 日本株3.7ベアIII
10位 eMAXISSlim米国株式(S&P500)

となっている。上位3種について、簡単にご紹介しよう。

1位 楽天・全米株式インデックス・ファンド

楽天投信投資顧問が運用する、米国株式-為替ヘッジ無しタイプ。

【参考】楽天・全米株式インデックス・ファンド

2位 <購入・換金手数料なし>ニッセイ外国株式インデックスファンド

ニッセイアセットマネジメントが運用する、先進国株式(広域)-為替ヘッジ無しタイプ。

【参考】<購入・換金手数料なし>ニッセイ外国株式インデックスファンド

3位 eMAXIS Slim 先進国株式インデックス

三菱UFJ国際投信が運用する、先進国株式(広域)-為替ヘッジ無しタイプ。

【参考】eMAXIS Slim 先進国株式インデックス

積立設定件数ランキング

1位 楽天・全米株式インデックス・ファンド
2位 <購入・換金手数料なし>ニッセイ外国株式インデックスファンド
3位 eMAXISSlim先進国株式インデックス
4位 eMAXISSlim米国株式(S&P500)
5位 ひふみプラス
6位 eMAXISSlimバランス(8資産均等型)
7位 楽天・全世界株式インデックス・ファンド
8位 明治安田J-REIT戦略ファンド(毎月分配型)
9位 ニッセイ日経225インデックスファンド
10位 eMAXISSlim新興国株式インデックス

積立設定件数ランキングの上位3銘柄は、買付金額ランキングと同様となる。

残高ランキング

1位 ひふみプラス
2位 <購入・換金手数料なし>ニッセイ外国株式インデックスファンド
3位 ニッセイ日経225インデックスファンド
4位 楽天・全米株式インデックス・ファンド
5位 eMAXISSlim先進国株式インデックス
6位 SMTグローバル株式インデックス・オープン
7位 世界経済インデックスファンド
8位 楽天・全世界株式インデックス・ファンド
9位 <購入・換金手数料なし>ニッセイTOPIXインデックスファンド
10位 ワールド・リート・オープン(毎月決算型)

となっている。上位3種のうち1位と3位は「買付金額」「積立設定件数ランキング」とは別の商品なので、簡単にご紹介しよう。

1位 ひふみプラス

レオス・キャピタルワークスが運用する、国内株式タイプ。

【参考】ひふみプラス

3位 ニッセイ日経225インデックスファンド

ニッセイアセットマネジメントが運用する、国内株式タイプ。

【参考】ニッセイ日経225インデックスファンド

リートやノーロードなど多彩なラインアップが人気! 大和証券の投資信託ランキング

総合証券会社の大和証券の投資信託ランキング。

「週間ベストセラーランキング」「リターンランキング」「純資産・純資産増加額ランキング」「月間アクセスランキング」などがあるが、ここでは週間ベストセラーランキング(2019年10月21日〜10月25日)をご紹介する。

【参考】ランキングから探す|投資信託|大和証券

週間ベストセラーランキング

1位 ダイワJ-REITオープン(毎月分配型)
2位 ダイワ米国リート・プラス(毎月分配型)為替ヘッジなし
3位 ダイワ・ブルベア・ファンドⅤ ベア2倍日本株ポートフォリオⅤ
4位 ダイワ・ノーロード J-REITファンド
5位 ピクテ・グローバル・インカム株式ファンド(毎月分配型)
6位 ダイワ米国リート・ファンド(毎月分配型)為替ヘッジなし
7位 通貨選択型ダイワ米国株主還元株αクワトロプレミアム(毎月分配型)
8位 グローバル全生物ゲノム株式ファンド(1年決算型)
9位 日本株アルファ・カルテット(毎月分配型)
10位 ダイワ・ノーロード 日経225ファンド

となっている。上位3種について簡単にご紹介しよう。

1位 ダイワJ-REITオープン(毎月分配型)

大和証券投資信託委託が運用する。 「ダイワJ-REITマザーファンド」を通じて、J-REITおよび不動産投資法人の投資証券に投資するタイプ。

【参考】ダイワJ-REITオープン(毎月分配型)

2位 ダイワ米国リート・プラス(毎月分配型)為替ヘッジなし

大和証券投資信託委託が運用し、米国リートおよび米ドル建てのバンクローンなどへの投資を主体とする。

【参考】ダイワ米国リート・プラス(毎月分配型)為替ヘッジなし

3位 ダイワ・ブルベア・ファンドⅤ ベア2倍日本株ポートフォリオⅤ

大和証券投資信託委託が運用する。残存期間の短い国内の債券やマザーファンドに投資し、国内の株価指数先物取引を売り建てるもの。

【参考】ダイワ・ブルベア・ファンドⅤ ベア2倍日本株ポートフォリオⅤ

NISAで投資信託を購入するために知っておきたい仕組み

ではここからは、NISAの簡単な仕組みについてご紹介しいこう。

【参考】NISAとは?|金融庁

NISAとは?

2014年1月に始まった、少額からの投資を行う人の非課税制度だ。

誰が利用できて、何に投資するの?

日本に住む20歳以上の人が対象だ。

NISA口座で取引できる金融商品は、株式投資信託、国内・海外上場株式、国内・海外ETF、ETN(上場投資証券)、国内・海外REIT、新株予約権付社債(ワラント債)だ。

売却益や配当、普通分配金などにかかる税金が、NISA口座で5年間、非課税となる。

NISAは株も買えるの?

投資信託に限らず、株も買える。ただし、国内・海外上場株式のみで非上場株式は対象外だ。

NISAの口座は何個使えるの?

NISAの口座は1人1口座。取り扱う金融機関は、証券会社、銀行・信託銀行、投信会社、郵便局、農協、信用金庫、信用組合、労働金庫、生命保険会社となっていて、1年単位で金融機関の変更ができる。

NISAはいくらまで投資できる?

毎年120万円分の株式や投資信託などの金融商品が購入できる。投資総額は最大600万円だ。また、1年の間であれば、分割投資もできる。

しかし、非課税枠を年内に使い切らない場合も、翌年に持ち越して120万円以上の非課税投資枠にはできない。

また、年内に購入した商品を売却したら、その非課税投資枠は二度と使えない。

NISAはいつまで?

2023年までの制度なので、2023年中に購入した金融商品は2027年まで保有できる。

購入した年から5年間、各年に購入した金融商品の配当金や、値上がり益は課税されない。

非課税期間が終わったらどうする? 投資信託は5年後どうなる?

金融商品を翌年の非課税投資枠に移す(ロールオーバー)か、一般口座や特定口座と呼ぶ、課税口座に移すことが可能。もちろん、売却もできる。

ロールオーバーは新規の非課税投資枠を利用したことになるので、ロールオーバーした分の非課税投資枠は消化される。

つみたてNISAとは? NISAの違いは?

つみたてNISAは2018年1月にスタートした制度で、月々の積立契約で購入する公募株式投資信託と、上場株式投資信託(ETF)などの売却益・配当金・分配金などが非課税になる。

非課税枠は年間40万円まで。非課税期間は購入した年から最長で20年間となるので、保有できる投資総額は最大800万円だ。

【参考】金融庁|つみたてNISA

つみたてNISAのデメリット

NISAとの併用ができないのがまずデメリット。

NISA同様、未使用の非課税投資枠は翌年へ持ち越せないなどのデメリットがあるので、こちらも注意したい。

NISAの投資信託の買い方と手数料をチェック

では、実際にNISAを使って投資信託を購入するとしよう。

そのための口座開設方法と気になる手数料など見ていきたい。

NISA口座の開設には条件がある。

NISAの口座を開設するには、以下の条件に合った場合となる。

1.日本に住む20歳以上の人
2.投資できる非課税枠は毎年120万円が上限で最大600万円まで
3.持てる口座は1人1口座
4.投資枠の再利用や翌年以降へ持ち越しできない
5.対象商品は上場株式、ETF、REIT、株式投資信託など。その譲渡益や配当金、分配金が非課税の対象となる
6.非課税の期間は最長5年間。ただし、期間終了の翌年のNISA口座に引き継ぐ(ロールオーバー)ことや課税口座に移すことも可能
7.それぞれの金融機関で口座を開くと、その金融機関の取り扱う商品のみが対象になる
8.投資期間は2014年~2023年

NISA口座開設にはどんな書類が必要?

NISA口座を初めて開設する人は、以下の書類を準備しよう。

もちろん金融機関によって多少の違いはあるが、最低限以下が必要となる。

1.各金融機関の証券総合取引口座
2.NISA口座の申込書(Webでの申し込みもあり)
3.マイナンバーカード(通知カードか個人番号カード)
4.本人確認書類(運転免許証、健康保険証、日本国内パスポートなど)
5.住民票の写し(原本)

NISA口座開設には税務署の審査がある

金融機関が必要な申込書類などを受理した後、税務署に問い合わせし審査する。

NISA口座開設までの時間

NISA口座開設にかかる時間は、インターネット申し込みで最短2営業日。郵送などの場合で10営業日くらいはかかる。

営業日ベースなので、実際は1週間から2週間程度はかかると思った方がいい。

NISAを使って投資信託を買った場合、手数料はいくら?

NISA口座を使って購入した投資信託の譲渡益や分配金は非課税となるが、購入時の手数料はどうなっているのだろうか?

多くの金融機関では、特定口座や一般口座といった課税口座と同様の手数料が、NISA口座での投資信託購入時もかかる。

商品によって金額はまちまちなので、購入を希望する金融機関に問い合わせしたい。

SBI証券ではNISAの投資信託の手数料が無料って本当?

これは、残念ながら間違い。NISA口座での取引手数料が無料になるのは、国内株の売買や海外ETFの購入の際だ。

NISA口座の投資信託で出る分配金の再投資は、課税対象になるの?

投資信託には、所有期間中「分配金」が支払われる商品がある。所有者にとっては嬉しい瞬間だ。この分配金の受け取りは、非課税となる。

ただし、この分配金で再投資(同じ金融商品の買い増し)をすると、その分だけその年の非課税投資枠を使う事になるので注意しよう。

※データは2019年10月下旬時点での編集部調べ。
※情報は万全を期していますが、その内容の完全性・正確性を保証するものではありません。
※本記事は投資を推奨する目的はありません。あくまで自己責任にてお願いします。

文/中馬幹弘

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年10月16日(水) 発売

DIME最新号の特別付録は「カラビナ付きマルチツール」!激動のエアライン、超便利な出張ギアを大特集!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。