人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

フルデジタルスピーカー「OVO」にUSBメモリ再生機能などを追加できるアップグレードプログラムが登場

2019.11.05

JDSoundは、国内クラウドファンディングにて7,500人から9,488万円を調達し製品化された世界初のフルデジタルスピーカー「OVO」に、USBメモリ再生機能やアナログミキシング機能などを追加できるアップグレードプログラム「OVO Pro」をリリースした。

「OVO」は、東北のハードウェアベンチャーJDSoundが開発し、宮城県石巻市の工場で製造するMade in Japanのポータブルスピーカー。充電やペアリングの必要が無く、USBでパソコンやスマートフォンと接続するだけですぐに音が出る使いやすさが特徴だ。

今回、アップグレードプログラム「OVO Pro」の第1弾機能として、USBメモリ再生機能の提供を開始。「OVO」本体のmicroUSBポートにUSBメモリを装着することで、USBメモリ内のオーディオファイルの単独再生が可能となる。最大96kHz/24bitのハイレゾ音源に対応し、これにより世界初のハイレゾオーディオプレイヤー機能を搭載したフルデジタルスピーカーが完成する。

普段使いのオーディオプレイヤーとしてはもちろん、店舗や施設のBGM、展示会や学会での音声案内など、「OVO」の使い道が格段に広がるうえ、低消費電力設計により平均的な消費電力はわずか1ワット(5VのUSB電源で200mA程度)を実現し、既存のオーディオシステムを「OVO」に置き換える事で大幅な電力コスト削減が可能となるという。

さらに、「OVO Pro」にUSBメモリを装着するとUSBメモリ上に設定ファイルが自動生成され、これをパソコンなどで編集することで各種機能を設定することが可能。USBメモリ上にm3u形式のプレイリストを作成することで再生する順番を管理することもできる。

なお、現在利用できる機能は「LOOP ALL/ONE/OFFから選択。ALLで全曲ループ、ONEで1曲ループ再生」「AUTOPLAY ON/OFFから選択。ONの場合は電源投入後に自動で再生を開始」「SHUFFLE ON/OFFから選択。ONの場合はランダム、OFFの場合はファイル名順に再生」「RESUME ON/OFFから選択。ONの場合は最後に再生した曲から再生開始」となる。

「OVO Pro」のライセンスはオフィシャルサイトより購入でき、現在1ライセンス3,000円(税込)で販売。1度ライセンスを購入すれば以後新しい機能が登場した際にも追加費用なく全機能を使用することができるうえ、複数台の「OVO」を所持している場合でも、1つのライセンス購入で全ての「OVO」をアップグレードすることが可能だ。

関連情報
https://www.jdsound.co.jp/products/ovo/

構成/立原尚子

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年12月16日 発売

DIME最新号の特別付録は「コンパクトUSB加湿器」!特集は超保存版「キャッシュレス完全攻略」!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。