人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

Aクラスセダン、Bクラス、EQC、E200、G 350 dほか、今年登場したメルセデス・ベンツの新型車総まとめ

2019.11.03

オフローダー、セダン、初の電気自動車まで、今年発売になったベンツの新型車を一気に紹介しよう。

初の電気自動車EQCに乗ってみてわかった〇と×

メルセデス・ベンツ「E200/E200スポーツ」

メルセデス・ベンツ「Eクラス(クーペ/カブリオレ)」に、効率化と高性能化のための新技術 「BSG(ベルトドリブン・スターター・ジェネレーター)」と「48V電気システム」を採用した、 「E 200」、「E 200 スポーツ」、および、高い最高出力と最大トルクを誇る新エンジンを搭載した 「E 300 スポーツ」を導入し、発売を開始した。

【参考】最高出力184PS、最大トルク280Nm発生ターボエンジン「M264」を採用した、メルセデス・ベンツ「E200/E200スポーツ」

メルセデス・ベンツ「EQC 400 4MATIC」

メルセデス・ベンツが大規模生産する初の電気自動車、EQCがいよいよ日本に上陸した。モデル名はEQC 400 4MATIC。GLCのプラットフォームを使ったコンパクトSUVであり、4MATICが示すように、床下に敷きつめられた80kWhの大容量リチウムイオンバッテリーとともに、前後にモーターを搭載。その総合最高出力は408ps、765N・mに達する。ただし、低負荷時には効率を高めるべく、フロントモーターのみで駆動する。

【参考】インテリア、エクステリア、充電用ウォールユニット、メルセデスの電気自動車「EQC 400 4MATIC」の実用性を徹底検証!

メルセデス・ベンツ「CLA/CLAシューティングブレーク」

メルセデス・ベンツは、対話型 インフォテインメントシステム「MBUX」を搭載した「CLA」および「CLA シューティングブレーク」 を発表し、予約注文 の受付を開始した。納車は CLA 各モデルは本年 10 月頃、CLA シューティングブレーク各モデルは 12 月頃を予定している。

【参考】美しいシルエットに磨きをかけたメルセデス・ベンツの新型「CLA/CLAシューティングブレーク」

メルセデス・ベンツ「Bクラス」

およそ7年ぶりに新型となった、メルセデスベンツBクラス。ご存じのように、メルセデスベンツ伝統のFR(後輪駆動)ではなく、AクラスとともにFF(前輪駆動)の駆動レイアウトを採用するエントリーモデルだが、新型は相当、気合が入っている。

【参考】ルックスも中身も激変!乗ってわかったメルセデス・ベンツ新型「Bクラス」の完成度

メルセデス・ベンツ「Aクラスセダン」

メルセデス・ベンツは、対話型 インフォテインメントシステム「MBUX」を搭載したプレミアムコンパクトセダン、A クラスセダンの予約注文の受付を開始した。 納車は「A 250 4MATIC セダン」は本年 9 月頃、 「A 180 セダン」および「A 180 Style セダン」は年末頃を予定している。

【参考】今シーズンのコスパNo.1セダン登場!市販車最高レベルの空力性能と先進装備を纏ったメルセデス・ベンツ「Aクラスセダン」

メルセデス・ベンツ「C200 Sports designo Limited +」

メルセデス・ベンツは、 Cクラス(セダン)の特別仕様車「メルセデス・ベンツ C 200 Sports designo Limited +」 を発表。全国限定5台にて発売する。 本特別仕様車のうち4台は、2019年7月1日~8月25日の期間「Mercedes-Benz Online Store(メルセデス・ベンツ オンラインストア)」にて先行販売。また、 同期間、1台をMercedes me GINZA the limited storeで展示する。

【参考】最大トルク280Nmの1.5ℓ直4ターボエンジンを搭載!メルセデス・ベンツがCクラスの特別仕様車「C200 Sports designo Limited +」を発売

メルセデス・ベンツ「A200d」

メルセデス・ベンツの乗用車の中で最もコンパクトな「Aクラス」にディーゼルエンジンが搭載された。すでにヨーロッパではディーゼルエンジンが搭載された「Aクラス」が存在していたが、日本ではこれが初めてとなる。「Cクラス」以上のセダンや中型以上のSUVなどにもディーゼル版は用意されているが、コンパクトのメルセデス・ベンツでは日本では初めてになる。待っていた人もいたのではないだろうか。

【参考】待望のディーゼルモデルが登場!小さなロングツアラー、メルセデス・ベンツ「A200d」の完成度

メルセデス・ベンツ「AMG G 63 Edition Matt Black」

メルセデス・ベンツの新型「Gクラス」から特別仕様車「メルセデスAMG G 63 Edition Matt Black」 が登場した。 メルセデス・ベンツGクラスは、1979年、最高級クロスカントリービークルとして誕生したモデル。昨年6月、Gクラスの長い歴史の中で最も大幅に改良された。

【参考】メルセデス・ベンツ「Gクラス」からブラックのエクステリアを採用した特別仕様車「AMG G 63 Edition Matt Black」が登場

メルセデス・ベンツ「G 350 d」

メルセデス・ ベンツのオフローダー「G クラス」に直列 6 気筒クリーンディーゼルエンジン 「OM656」を搭載した「G 350 d」が追加された。 メルセデス・ベンツ G クラスは 1979 年、最高級クロスカントリービークルとして誕生。2018 年には、長い歴史の中で最も大幅に改良され、その伝統をメルセデスの最新技術でアップデートすることで、オンロードおよびオフロードにおいて最適 なパフォーマンスを発揮する究極のオフローダーとして進化した。

【参考】史上最強のオフローダー登場!最新の直6クリーンディーゼルエンジンを搭載したメルセデス・ベンツ「G 350 d」

メルセデス・ベンツ「AMG GT 4ドアクーペ」

メルセデス・ベンツは、「メルセデス AMG GT 4 ドアクーペ」の注文受付を開始した。「メルセデスAMG GT 4 ドアクーペ」は、メルセデスAMG社の独自開発による新たなスポーツカー。 メルセデスAMGのアイデンティティである、究極のハイパフォーマンスを持ちながら、 官能的なデザインと広い室内空間、4ドアの利便性を兼ね備えたモデルだ。

【参考】これぞ、究極のハイパフォーマンススポーツ!「メルセデス AMG GT 4ドアクーペ」がカッコよすぎる

構成/DIME編集部

新型コロナウイルス対策、在宅ライフを改善するヒントはこちら

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2020年5月15日 発売

最新号のDIMEは年間300万円節約するサブスク活用術!特別付録は「デジタルポケットスケール」!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。