人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

マイクロソフト、アドビ、グーグル、IT企業のCEOを数多く輩出するインドという国のポテンシャル

2019.11.07

言わずもがな、世界最大の民主主義国、世界のうち18%の人口を占めるのがインド。大きいだけでなく、ITビジネスには欠かせない存在となっているのはなぜなのか。ここでは@DIMEで紹介した記事をもとに紐解いていきたい。

インド出身のCEOが結果を出し続けているのは何故?

インドのシリコンバレー、バンガロールが本家シリコンバレーを超える日

2012年に日立製作所が初めて海外で取締役会を開催した国は、アメリカでも英国でもなく、インドだ。それに先駆けて2011年、技術開発、新事業の創出、現地企業や大学との連携のために「日立インドR&Dセンター」をインド第3の都市バンガロール(現在正式名はベンガルール)に開設していた。日立のように海外企業がインド国内に持つ1257研究所のうち、37%がバンガロールに集中している。インド南部にあるこの都市には、いったいどんな魅力があるのだろうか。

【参考】https://dime.jp/genre/729791/

マイクロソフト、グーグル、アドビも!インドがグローバル企業のCEOを輩出し続ける理由

マイクロソフトのCEOサティア・ナデラ氏はビジネスをV字回復し、同社の時価総額を世界一に導いた。そのナデラ氏はインドで生まれ育ち現地の大学を卒業した生粋のインド人、というのはご存知だろうか。マスターカードCEOのアジェイ・バンガ氏、グーグルCEOのサンダー・ピチャイ氏、アドビCEOのシャンタヌ・ナラヤン氏、ペプシ前CEOのインドラ・ヌーイ氏も同様に生まれも育ちはもちろん、大学卒業までインドである。なぜ彼らがグローバル企業のトップとして結果を出し続けているのか、インドの現状に関する逸話も交えながら紹介したい。

【参考】https://dime.jp/genre/725415/

Google、Microsoft、Adobe、なぜIT企業のCEOはインド人が多いのか?

グーグル、マイクロソフト、アドビの社長の共通点は何か?  インドで生まれ育ったインド人であることがよく言われる。そう、IT業界でのインド人エンジニアの活躍、またNASAなどでの科学分野で活躍はよく聞くが、先進のIT大企業のトップとしてもインド出身者が目立っている。はたしてスタートアップはどうか? 5月にカリフォルニア州で開催された、最先端のテクノロジーカンファレンスでその動きを見た。

【参考】https://dime.jp/genre/493776/

巨大企業を牽引するインド出身CEOが示したクリエイティブの力

世界最大の民主主義国はどの国か、ご存知だろうか。人口13億人以上を擁し、世界全体の18%を占めるインドだ。2016年のGDP成長率は7%以上で、今後3年も同様な成長率が見込まれている大国だ。また、29 の州と7つの連邦直轄領からなり、ヒンディー語と英語のほかに22の指定言語があり、方言は2000ほどあると言われている。宗教も多様で、各地方の独自の文化が残っており、ダイバーシティに富んだ国だ。一方で、貧困や環境問題などで数多くの大きな社会課題もかかえ、そこに住む人々にとっては混沌が前提になっている。

【参考】https://dime.jp/genre/466162/

構成/DIME編集部

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年11月15日 発売

DIME最新号の特別付録は「スタンド一体型簡易スマホジンバル」!今年から5年先のトレンドまで丸わかり!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。