人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

ビジネスパーソンが仕事の休憩時間にしていることTOP3、3位同僚と会話、2位仮眠、1位は?

2019.11.04

人の集中力は何時間も続かない。だから学校には休み時間、そして、会社には休憩時間があるわけだが、世のビジネスパーソンたちはこのちょっとの隙間時間に何をして過ごしているのだろうか?

そこでこのほど、べースメントアップス株式会社による社会人263名を対象にした「仕事の休憩時間は何をしているか」と尋ねる調査が行われたので、その結果を紹介していきたい。

もっとも多かったのは「軽食をとる」(32%)、次いで「仮眠をとる」(27%)、「同僚と話をする」(25%)という結果に

■軽食をとる

「軽食をとる」と回答した人が32%と最も多い結果となりました。軽食をとることには、多くのリフレッシュ効果がある。糖分を摂取することで脳の疲れを軽減したり、空腹を満たすことで集中力を回復する効果があると言われている。

■仮眠をとる

2番目に多かったのは、「仮眠をとる」(27%)。スペインで「シエスタ」という昼寝文化があるように、昔から昼寝は効果的なリフレッシュ方法と伝えられている。忙しく睡眠負債を抱えがちな社会人にとっては有効な休憩時間の活用法だと言える。

■同僚と話をする

「同僚と話をする」と回答した人は25%と3番目に多い結果に。人とコミュニケーションをとることでリラックスできる人もいる。また、雑談から生まれる新たな気づきがあることから、最近では雑談の重要性が見直されている。

■タバコを吸う

喫煙者にとっては”タバコを吸う”ことが一番のリフレッシュ方法だと感じる人は少なくないだろう。喫煙によるリフレッシュ効果、喫煙所のコミュニケーションによるリフレッシュ効果など、いくつかのパターンがあることが考えられる。

【調査概要:仕事に関する意識調査】
■調査日   :2019年10月7日 〜2019年10月14日
■調査方法 :インターネット調査
■調査人数 : 263名
■調査対象 :社会人

出典元:べースメントアップス株式会社

構成/こじへい

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年11月15日 発売

DIME最新号の特別付録は「スタンド一体型簡易スマホジンバル」!今年から5年先のトレンドまで丸わかり!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。