人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

20代以下の転職者が急増している職種は?転職成功者の平均年齢は31.7歳

2019.11.01

転職成功者の平均年齢は31.7歳、20代以下の転職者が増加?

dodaの『転職成功者の年齢調査(2019年上半期)』を見ると、転職した人たちの平均年齢は31.7歳。男女別では、男性の平均年齢は32.6歳と前回から0.2歳アップしたが、女性は前回調査と同じく29.8歳だった。

女性の転職年齢は、2007年の27.6歳から徐々に上がり続け、ここ3年ほど高止まりの傾向にある。

20代以下の転職者の比率

年齢の内訳を見ると、最も割合が高いのは「25〜29歳」の39.6%で、次いで「30〜34歳」の23.1%、「40歳以上」の14.4%が続く。前回調査と比較すると、「30〜34歳」「35〜39歳」の割合が下がった。一方で「24歳以下」「25〜29歳」「40歳以上」の割合が上がっており、転職者の数で比較しても増加している。

職種別①専門職系の転職年齢は34.4歳まで上がり、10職種中2番目に高

職種別に見ると、「企画・管理系」(35.0歳)が前回調査に引き続き、平均年齢が最も高い結果になった。また、2007年以降では「専門職系」(34.4歳)が「技術系(建築/土木)」(33.4歳)の平均年齢を初めて上回り、2番目に高くなった。

一方で、「技術系(建築/土木)」の平均年齢は2015年下半期の37.0歳をピークに下降傾向にあり、前回調査と比べ0.9歳下がった。そのほかの職種については、前回調査とほぼ同様の結果となっている。

職種別②営業職の転職は圧倒的に20代以下が多い

職種別に年齢の内訳を見ると、20代以下の割合が半数を超えたのは「営業系」「販売/サービス系」の2職種。特に「営業系」については61.5%と、前回調査から1.9ポイント増加しており、20代以下での転職が多い傾向が続いている。

また前回調査において、20代以下と30代で12.8ポイントの差があった「企画・管理系」は、1.7ポイント差まで縮まっており、30代に次いで20代以下の割合も大きく伸びた。

調査概要
2007年7月〜2019年6月の間に、dodaエージェントサービスを利用して転職したビジネスパーソン約20万人のデータをもとに算出

構成/ino

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年11月15日 発売

DIME最新号の特別付録は「スタンド一体型簡易スマホジンバル」!今年から5年先のトレンドまで丸わかり!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。