人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

残したい瞬間をブレずに撮影できるDJIの便利な折りたたみ式スマホ用スタビライザー「OSMO MOBILE 3」

2019.11.01

今や写真好きな人のマストアイテムとなったスマホ用のジンバルだが、選ぶなら携帯性に優れたものをオススメしたい。今回DJIに登場した『Osmo Mobile 3』は、歴代のOsmo Mobileシリーズにおいて、もっとも携帯性に優れているスマホ用スタビライザーだ。

さらに、手ブレを補正し、安定した動画撮影を可能するだけでなく、DJI Mimoアプリの最新バージョンでは、プログラムされているインテリジェント機能を活用することで、ユニークなコンテンツを作成できるのも魅力的。

スマートフォン用スタビライザー「OSMO MOBILE 3」

Osmo Mobile 3は、折りたたみ式設計を導入しただけではなく、頻繁に使用する機能や撮影モードに効率的にアクセスできるように、片手での操作性にも着眼している。ハンドル上に集約されたボタンを使用するだけで、ジンバルの動作を簡単に操作でき、よく使う機能に素早くアクセスが可能だ。また、クイックロールを使用すれば、モバイル端末を取り外すことなく、モード(M)ボタンを2回押すだけで、ポートレートモード(縦向き撮影)とランドスケープモード(横向き撮影)を切り替えられる。

刷新したフォルムは、充電ポートやオーディオポートを遮らないため、デバイスの充電や外部マイク使用時の接続がより簡単。トリガーボタンを使えば、ジンバルの方向を固定したり、セルフィー撮影のために前面/背面カメラを切り替えたり、ジンバルの向きを中心に戻す操作などができる。

被写体の自動追尾機能であるActiveTrackを使用すれば、トリガーボタンを1回タップするだけで、Osmo Mobile 3はフレーム中央にある被写体の追跡を開始。スタビライザーの側面にあるズームボタンを使うと、モバイル端末の画面に触れることなく、ズームイン/ズームアウトできるので、簡単に迫力あるコンテンツを撮影できる。さらに、カメラのズーム速度は、自分好みにカスタマイズ可能だ。

販売価格は、スタンダード版は13,500円(税込)、グリップ式三脚とOsmo キャリーケースを含むコンボ版は15,660円(税込)となる。

構成/ino

新型コロナウイルス対策、在宅ライフを改善するヒントはこちら

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2020年10月16日(金) 発売

DIME最新号の特別付録は「電動ブレンダー&ホイッパー」!特集は「ポイ活 勝利の方程式」「アップル新製品」「キッチン家電」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。