人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

最安値がわかれば世界がグッと身近になる!使える航空券予約・比較サイトランキング

2019.11.22

航空券予約・比較サイト編

航空券予約・比較サイト編

もはや常識のオンライン予約サイトでの航空券予約。賢者たちは複数を使い分けることでお得なチケットや乗りたい機体の情報を入手している。しかも、深くリサーチした上でマイル積算率などを踏まえてエアライン公式サイトを利用することも多いとか。ではどんな予約サイトを利用しているのか? 座談会で聞き出した。

航空券予約・比較サイト編

本誌エアライン ランキング算出方法

4賢者の持ち点はそれぞれ25点とし、最高得点は100点とする。なお、各氏とも最低5社は点数化するものとする(一部は4社)。

[航空事情に詳しい賢者4人]

航空・旅行アナリスト、帝京大学非常勤講師 鳥海高太朗さん
航空写真家 Charlie FURUSHOさん
航空ジャーナリスト・『機内食ドットコム主宰』 Rikiyaさん
トラベルジャーナリスト 橋賀秀紀さん

どうせ同じ航空券を買うなら最安値で買いたいというのが万人に共通する考えだろう。日付や行き先も決まっていないけれど、とにかく安く行きたい。そんな時に威力を発揮するのが、世界中のほぼあらゆる区間の航空券を扱うサイト、『スカイスキャナー』である。例えば、左の囲みのような〝爆安〟航空券も見つけることができる。ライバルになりそうなのが『グーグルフライト』で、現状では『スカイスキャナー』ほど安くはないが、最安値の日を見つける時にはこちらも重宝する。ただ、『スカイスキャナー』は最安値探しには便利だが、旅行会社ではないので、結局はサイトからリンク先のオンライン予約サイトに飛び、そこで予約発券をする。外資系のオンライン予約サイトの中には、手数料を何かと上乗せしたり、サポート体制がおそまつなところもあるので注意されたし。その点、『エクスペディア』の日本語サイトは安定した評価を得ている。2名以上の旅行であれば航空券やホテルを自分で手配するよりもパッケージツアーのほうがトータルのコストが安くなることが少なくない。その観点からいえば『H.I.S.』のような日本の旅行会社では、航空券とツアーの両方をカバーできる利点があるため、使い分けが賢い方法だ。

1位 スカイスキャナー

安い航空券を探すならまずはここをチェック

スコットランド発のベンチャー企業だが、もはや世界最大級の航空券・ホテル・レンタカー比較検索サービスとなった。東京〜大阪線からアフリカの国内線まで、ここで検索できない航空券はほぼないだろう。

2位 エクスペディア

信頼性が高い外資系のオンライン予約サイト

外資系予約サイトは数多くあるが、その中でもエクスペディアはサポート体制がしっかりしている。航空券検索結果に予約クラスが表示されるので、マイレージの加算率を事前に知ることができて便利だ。

3位 H.I.S.

航空券もツアーもOK!日本の総合旅行会社

航空券だけでなく、パッケージツアーのラインアップも豊富。航空券単体にするか、ツアーにするか迷っている時には重宝する。あまりにも有名な「初夢フェア」をはじめとした期間限定のセールも魅力だ。

● ローマ往復が4万円!?

2019年夏以降、日本発欧州行きが最安値を更新している。例えば10月・11月出発の東京・関空発ローマ往復の中国南方航空は往復総額約4万円。LCCではないからこの価格でも機内食とエンタメに加えてマイルも貯まるという驚異的なCPである。

〈橋賀's EYE〉『スカイスキャナー』で目的地を「すべての場所」にして日程も指定しないと世界中の国への最安値がすぐにわかります。

文/橋賀秀紀

新型コロナウイルス対策、在宅ライフを改善するヒントはこちら

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2020年11月16日(月) 発売

DIME最新号の特別付録は「8.5インチ デジタルメモパッド」!特集は「GoToトラベル完全攻略」「ベストバイ2020」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。