人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

Wi-Fiは当たり前!?機内のエンタメサービスが充実しているエアラインランキング

2019.12.03

エミレーツ航空

機内サービス編

時間や距離の長短にかかわらず、フライト中は思いのほか手持ちぶさたなもの。そこで、映画やTVプログラムを楽しむという人も多いと思うが、航空会社によりコンテンツ数や内容の充実度は大きく異なる。ここでは賢者たちが最新エンタメシステムをチェック。せっかく搭乗するのなら、上空での時間を存分に楽しんでほしい。

機内サービス編

本誌エアライン ランキング算出方法

4賢者の持ち点はそれぞれ25点とし、最高得点は100点とする。なお、各氏とも最低5社は点数化するものとする(一部は4社)。

【機内サービスは以下のエアラインが対象】

JAL、ANA、シンガポール航空、キャセイパシフィック航空、ユナイテッド航空、デルタ航空、ルフトハンザドイツ航空、エールフランス航空、ブリティッシュ・エアウェイズ、エミレーツ航空、カタール航空、ニュージーランド航空

[航空事情に詳しい賢者4人]

航空・旅行アナリスト、帝京大学非常勤講師 鳥海高太朗さん
航空写真家 Charlie FURUSHOさん
航空ジャーナリスト・『機内食ドットコム主宰』 Rikiyaさん
トラベルジャーナリスト 橋賀秀紀さん

1位 エミレーツ航空

総プログラム数は驚異の4500ch超!

エミレーツ航空

エミレーツ航空の機内エンタメシステム「ice」は航空会社屈指、4500を超えるチャンネル数を誇る。映画は海外作品だけでなく、約20本の邦画や日本語吹き替え作品なども数多く用意。邦楽チャンネルはじめ日本語プログラムだけでも飽きることがない。また、スポーツ中継やニュースなどのライブ番組の視聴、機体に備わるカメラにより外の景色を楽しむこともできる。

エミレーツ航空

映画やビデオ番組のラインアップは欧米の作品だけでなく、アジアや南米の国々までカバーする。そのプログラム数はまさに圧巻の一言だ。

Wi-Fiサービス 2時間20MBまで無料 ファーストクラス、ビジネスクラス、上級会員はフライト中無制限 料金は路線により異なる(※参考150MB:9.99 USドル 500MB:15.99 USドル)

〈Charlie's EYE〉チャンネル数も魅力ですが、日本人が観たいと思う映画や番組がしっかりカバーされているのもうれしいですね。

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年12月16日 発売

DIME最新号の特別付録は「コンパクトUSB加湿器」!特集は超保存版「キャッシュレス完全攻略」!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。