人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

目からウロコ!話し下手な人でも「プレゼン力」がアップするヒント

2019.10.31

何度話しても緊張して言いたいことが伝わらなかったり、上手くはなしたつもりでも「わかりにくい」と言われたり。でも大丈夫!プレゼン上手な人のテクニックから学んだり、勉強法がわかれば必ず改善するはず。ここではそんな記事をまとめてみた。

話す内容を見直すだけでなく、資料や表情などもチェック

内容の作り方、資料デザイン、話し方、プレゼンが苦手な人に必要なのものと勉強法

ストリートアカデミーでプレゼンに関する講座を開き、プレゼンに関する書籍も出版する、プレゼンテーション・プロデューサーの髙橋惠一郎さん。実は、かつて、人としゃべるのが苦手な、典型的なコミュニケーション下手だったという。 それがなぜ今、しゃべるのがメインのプレゼンの達人になれたのか。そのきっかけや実践した勉強法を聞いた。

【参考】https://dime.jp/genre/769256/

相手にわかりやすく伝えたい!苦手なプレゼンを成功に導く5つのメソッド

ビジネスの場において、欠かせないプレゼン。より高いレベルで伝えたいと考えているビジネスパーソンは多いのではないだろうか。もしかしたら、苦手・緊張するといったネガティブなイメージを持っている人もいるかもしれない。 そこで今回は、プレゼンテーション・プロデューサーの髙橋惠一郎さんに、自身の成功・失敗体験を通じて構築した本質的なプレゼンメソッドの中から、意識を少し変えるだけでみるみるプレゼンが魅力的なものになるコツを5つ教えてもらった。

【参考】https://dime.jp/genre/769264/

NBA八村塁選手に学ぶ「聞き手視点」のスピーチで国際人としてブレイクスルーするヒント

最近、八村塁選手がNBAにドラフト指名され、話題になりました。 スポーツ選手は記者会見など、人前で話す機会が多いものですが、八村選手の記者会見では、決してスピーチ上手ではないものの、光っていた点がひとつありました。 それは、ブレイクスルーメソッドで、「聞き手視点」と呼んでいるものです。

【参考】https://dime.jp/genre/750018/

落語英語に学ぶスピーチのブレイクスルーポイントは「観察」だった!?

先日、ニューヨークで、桂三輝(かつらサンシャイン)さんの英語落語公演を観る機会がありました。 筆者は特に落語好きと言うわけではなく、テレビでは見たことはありますが、寄席に行くのは、実は初めて。 ニューヨークに住んでいると、色んな日本のモノ・コトがやってきて、日本にいたらわざわざ体験しないようなことも、やってみようかな?行ってみようかな?と思える良さがあります。

【参考】https://dime.jp/genre/723725/

あなたはどのタイプ?「話が長くてわかりにくい」と言われる人の5つの原因別対処法

今、多くのビジネスパーソンにとって興味関心の高い「話し方」。「え、どういうこと?」「ちょっと意味がわからない」と社内や取引先で言われたことはないだろうか。今回は「話が長くてわかりにくい」人の原因とタイプ別の解決策を、話し方講師も兼ねているプロのアナウンサーに聞いた。

【参考】https://dime.jp/genre/720027/

「話が長くてわかりにくい」と言われる人の改善策

ビジネスパーソンにとって、わかりやすく端的な話し方はかなり重要。それはわかってはいるのだが、なかなかうまくいかない、と悩む入社3年目の会社員Sさん。彼はよく、「ダラダラと話しているだけで、何が言いたいのかわからない」と人から指摘されるそうだ。どうすればその話し方が直るのか、原因と対策をプレゼンテーション・プロデューサーの山本衣奈子さんに聞いた。

【参考】https://dime.jp/genre/712992/

構成/DIME編集部

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年11月15日 発売

DIME最新号の特別付録は「スタンド一体型簡易スマホジンバル」!今年から5年先のトレンドまで丸わかり!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。