人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

自分の耳に合うのはどれ?スクリュー型、ライト付き、スコープ式、かゆいところに届くワザあり耳かき15選

2019.10.29

【耳かき】関連記事を@DIME記事の中から6本を厳選して紹介。

耳かき

洗えば何度でも使えるエコでアートな綿棒「eeearsイーイヤーズ」

誰でも一度は耳の奥に綿棒や耳かきを入れすぎて痛い思いをしたことがあるだろう。昔ながらの綿棒や耳かきは長年形状が変わっておらず、その従来の形は耳にとって危険性がないとは言い切れない。 耳にとっての「安全」を守るために誕生したのが、洗えば何度でも使える全く新しい形の綿棒『eeearsイーイヤーズ』。

【参考】https://dime.jp/genre/639240/

江戸切子職人が監修した最高級の耳かきで耳のお掃除してみたい!

原材料となるアルミニウムの表面処理・染色・切削加工に至るまで理化電子の自社技術を駆使した最高級の耳かき「zig」が誕生!

【参考】https://dime.jp/genre/631514/

スマホ画面に耳の中を映しながら耳かきができるサンコー「スマホでWiFi耳かきスコープ」登場

『スマホでWiFi耳かきスコープ』はiPhoneやAndroidの画面に耳の中を実際に映し、確認しながら耳掃除ができる先端にカメラが付いた耳かきスコープ。 マイクロスコープは直径約9mm、先端に付属のイヤーピックを取り付けて使用。マイクロスコープとWIFIモジュールを接続、iPhone、AndroidとはWIFIにて無線にて接続し、専用のアプリでマイクロスコープの映像を確認することができる。アプリ内ではリアルタイムでカメラの映像を確認するほか、写真や動画の撮影も行うことが可能だ。

【参考】https://dime.jp/genre/598939/

発売直後に完売!SNSで話題の「耳かき用たわし」って知ってる?

今、大ブレイクしている「耳かき用たわし」をご存知だろうか?「耳かき用たわし」はたわしのような形状の耳かきで、8月10日に発売されたのだが、発売直後、注文が殺到して1週間で初回生産分2000個が完売に至ったという。購入者の層は、40代の男性が中心だったといい、主にSNSでの口コミで広がったようだ。いまでは、1か月待ちの状況になるほど、人気となっている。

【参考】https://dime.jp/genre/583860/

ソフトな感触がたまらない!地方の小さな会社のアイデアマン社長が作った『極耳かき』

岐阜県関市の下川精工は、社員10名の企業である。  もともとはプラスチックの自動車部品を作っていたが、今では特殊な耳かきを作るメーカーとして知られるようになった。耳かき、である。何もひねった表現を使っているわけではなく、文字通りの「耳かき」だ。  自動車部品から耳かきへ。何とも不思議な鞍替えのようにも思えるが、そこには経営者の仕事術が絡んでいる。

【参考】https://dime.jp/genre/526533/

明日は耳の日!スクリュー型やライト付きなど、おすすめ耳かき・綿棒10選

耳かきには、昔ながらの木製のものから最新のカメラ付き耳かきや吸引タイプまで、想像以上にたくさんの種類がある。 人によって体質や耳の形は異なるため、なかなか自分に合った耳かきを見つけられない方もいるだろう。最適な1本を見つけるためには、できるだけ多くの商品を試してみることも必要だ。本記事では、おすすめの耳かき・綿棒を紹介する。まずは形状と機能に注目しながら、気になったものを試してみよう。

【参考】https://dime.jp/genre/672217/

構成/DIME編集部

新型コロナウイルス対策、在宅ライフを改善するヒントはこちら

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2020年6月16日(火) 発売

DIME最新号の特別付録は「デジタル調理温度計」!特集は「安くてイイもの」&「新しい働き方」&「マイナポイント」!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。