人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

進化が止まらない!おもてなしマインドに磨きをかけた航空会社の国内線ラウンジ最新事情

2019.11.24

新千歳空港

JAL・ANAの上級クラスの乗客やマイレージの上級会員の楽しみが空港ラウンジ。ソフトドリンクやコーヒーだけでなく、ビールなどのアルコール類も無料。近年、ラウンジ機能を強化するべく、日本を代表するデザイナーが国内線ラウンジを手がける時代になった。

JAL

和の素材をモダンにアレンジしくつろぎの開放的空間を創出

「日本のたたずまい」をデザインコンセプトに、和の素材を積極的に取り入れ、さらにそれぞれの地域の文化を感じさせるエッセンスを注入。スタイリッシュでありながらも日本らしい落ち着いた空間の「サクララウンジ」は、新千歳・伊丹・福岡・那覇などの国内主要空港に展開している。リニューアルによって座席数が増え、窓から滑走路が一望できる空港が増えるなどラウンジ快適度もアップしている。

小坂 竜氏

Designer  小坂 竜
〝クライアントの思いを魅力的なカタチに落とし込むこと〟をモットーに、マンダリン オリエンタル 東京のダイニングも手がけた。

【Concept】日本のたたずまい

■ 福岡空港

福岡空港

新しく専用保安検査場もオープンし、ラウンジまでの動線もスムーズ。上質で洗練されたデザインのラウンジに変貌した。

■ 新千歳空港

新千歳空港

窓からの眺望を楽しめるラウンジ。ソファ席、テーブル席、カウンター席から好みの席が選べる。

ANA

地域の特徴や魅力が生かされた〝洗練〟と〝きらめき〟の極上空間

隈研吾氏が手がける「ANA LOUNGE」のコンセプトは「一期、一会」。現在、新千歳・伊丹・福岡・那覇の4空港に展開する。各地域の特徴や魅力を乗客に体感してもらえるよう、ラウンジ内の大テーブルには栓の木板を積み上げたシェルフ型のディスプレイを設置、地域性が感じられる工芸品を展示している。隈氏自身も日頃からラウンジを利用する機会が多く、自分が使いたいと思う空間を目指した。

隈 研吾氏

Architect  隈 研吾
新国立競技場のデザインを手がけた日本を代表する建築家。国際線新プロダクトの機内デザインの総合監修も担当する。

【Concept】一期、一会

■ 伊丹空港

伊丹空港

今年2月に飛行機が一望できる場所に移転。特に羽田便は上級会員の利用が多いが、座席数が増えたことで混雑が緩和された。

■ 新千歳空港

新千歳空港

テーマは「大空の玄関」と「翼につつまれる空間」。コケを用いた山を配したテーブルが印象的だ。

取材・文/鳥海高太朗

新型コロナウイルス対策、在宅ライフを改善するヒントはこちら

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2020年11月16日(月) 発売

DIME最新号の特別付録は「8.5インチ デジタルメモパッド」!特集は「GoToトラベル完全攻略」「ベストバイ2020」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。