人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

納得?意外?夫のもの、妻のもの、子供のもの、家庭のもの、買うか買わないかを決める妻の購買決定率は6割

2019.10.29

家族で買い物に行った時、「買うか」「買わないか」という購買決定は、財布の紐を握る「妻」だという人は多いはずだ。

実際、ハー・ストーリィが家庭内の誰の意見で購買決定するかを全国既婚女性500人にアンケート調査を実施したところ、妻が購買に影響を与えている品目は49品目中44品目(89.8%)、夫が購買に影響を与えている品目は49品目中29品目(59.1%)だった。

妻の購買決定率は夫の購買決定率より高い

夫のものの購入

夫のもので妻の意見で決定しているものは8品目中1品目(下着・寝巻き・靴下)だった。外出着、普段着、服飾小物など身につけるものは妻の影響力も大きいといえる。

妻のものの購入

妻のものの購入に関しては8品目中8品目すべてを妻が95%以上の比率で決定している。夫のものの購入に対する妻の関与と比較すると夫の関与はかなり低い結果となっていた。

子どものもの購入

子どものものは8品目すべてにおいて妻の意見で決定している。しかも、子どものめがね以外は約80%の影響力で妻の意見で購買が決定されている。

家庭内で使うもの

妻の意見で購入決定しているのは23品目中14品目。住宅関連の支出は夫の影響のほうが大きいが賃貸・増改築・リフォームは妻の意見が40%近いという結果になった。

車については妻が主に使用する車への夫の意見に対して夫が主に使用する車への妻の意見の割合は高くなっている。また、ペットに関する支出は妻の意見で決定するという回答が8割近くだった。

親に関する支出

妻の意見で決定しているのが2品目中1品目。

妻の親に関する支出は妻の意見で決定、夫の親に関する支出は夫の意見で決定しているが、比率に大きな違いがある。妻の親に関する支出の夫の意見は2.5%だが、夫の親に関する支出の妻の意見は30%であり、親についての支出は妻の意見が大きいといえそうだ。

構成/ino

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年10月16日(水) 発売

DIME最新号の特別付録は「カラビナ付きマルチツール」!激動のエアライン、超便利な出張ギアを大特集!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。