人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

大事なモノを紛失しがちな人、盗まれたくない人におすすめの財布ファインダー「ORBIT CARD」

2019.10.29

■連載/コウチワタルのMONO ZAKKA探訪

私ごとだが実は最近、財布を落としてしまったことがある。結論から言うと翌日には親切な人が最寄りの店に届けてくれたものを受け取ることができたのだが、落とした当日は交番を三軒周り、クレジットカード類の使用停止手続きを取ったりと、それはもう大変な思いをした。当たり前だがこんな経験はもうこりごりである。忘れ物を防ぐトラッカーの類が世の中には存在することは知っていたのだが、本気で購入を考えたのがこの時で、幾つもある製品の中から購入したのが今回紹介する『ORBIT CARD』である。

実際に使い始めてふた月が経過したので、使用実感も含めてレビューしようと思う。

『ORBIT CARD』とは?

『ORBIT CARD』 は、国内での販売はクラウドファンディングサイト「Makuake」からスタートした財布ファインダーであり、製品としては一般的には紛失防止デバイスというカテゴリーに括られるようだ。詳しい機能は後ほど紹介するが、このデバイスを財布といった紛失を防ぎたいモノに入れておくと、スマホの専用アプリでその位置情報を確認することができるだけでなく、スマホとこのデバイスが一定距離離れた際にアラートを鳴らしてくれるので置き忘れの防止もしてくれる。スマホを携帯していることが前提となるが、財布といった貴重品の紛失を阻止するデバイスなのである。屋外だけでなく、車内や屋内含めて貴重品を見失いがちな人にも恩恵があるし、もちろん私のように屋外で財布を紛失するリスクを低減したい人には是非勧めたい製品である。

『ORBIT CARD』の機能

◆スマホの専用アプリを使って『ORBIT CARD』の位置を地図上に表示する

『ORBIT CARD』は厚みがわずが1.28mmの硬質なカードの形状をしている。

おかげで財布のカードポケットに入れてもクレジットカードが1枚増えたのと変わらずわざわざ持ち歩いている感覚がないのだ。

今回解説は省略するが、この『ORBIT CARD』には専用のスマホアプリがあり、使用開始する前にはそのアプリをまずダウンロードした後、スマホと『ORBIT CARD』をBluetoothで接続してやる必要がある。といってもその操作自体はほんの1分程度で行えるので安心してもらいたい。スマホと『ORBIT CARD』間はBluetoothで常時接続されており、専用アプリではGPSを介して把握した『ORBIT CARD』の位置情報を地図に表示してくれるので、『ORBIT CARD』の入った財布等を落とした場合はBluetoothの接続が切れたその位置を地図で把握できる仕組みになっている。

落としてからの時間の経過が短ければ、その情報を頼りに落とした財布を見つけることができるだろう。ただし、お分かりのようにリアルタイムで『ORBIT CARD』の位置を把握するわけではないので、誰かが持ち去っている場合や、移動する車両等に落としてしまうと見つけ出すのが困難になる点は注意が必要だ。

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年10月16日(水) 発売

DIME最新号の特別付録は「カラビナ付きマルチツール」!激動のエアライン、超便利な出張ギアを大特集!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。