人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

レノボのコスパを追求したビジネスノートPC「ThinkBook」に14型、15.6型がラインアップに追加

2019.10.27

レノボ・ジャパンは、ビジネス向けノートPC「ThinkBook」シリーズの新製品として、「ThinkBook 14」「ThinkBook 15」を発売した。価格は「ThinkBook 14」が95,000円(税別)~、「ThinkBook 15」が100,000円(税別)~。

「ThinkBook」シリーズは、「ThinkPad」シリーズの思想や信頼性を継承し、よりコストパフォーマンスを追求したビジネスノートPC。本年5月に発売された13.3型モデル「ThinkBook 13s」に加え、今回14型の「ThinkBook 14」と15.6型の「ThinkBook 15」がラインアップに追加された。

両モデルとも、最新の第10世代インテル Core プロセッサーを搭載するうえ、デュアルストレージ(最大で1TB SSD+2TB HDD)に対応し、高速起動、大容量のデータ保存が可能。電源ボタンには指紋認証機能を統合し、起動とともにサインインが行え、安全かつスピーディに業務を開始することが可能だ。

また、Skype通話の受信、終了が可能なキーをファンクションキー列に配置し、電話会議などにも便利。AMD Radeon搭載モデルも用意する。

「ThinkBook 14」の主な仕様は、CPUが第10世代インテル Core i7/i5/i3、メモリは最大24GB、ストレージは最大1TB SSD+2TB HDD。OSはWindows 10 64bit(日本語版)。ディスプレイは14型FHD IPS液晶(1920×1080ドット)/14型FHD TN液晶(1920×1080ドット)。

バッテリー駆動時間は最大約8.9時間。インターフェースはUSB Type-C 3.1 Gen2×1、USB Type-C 3.1 Gen1×1、USB 3.1 Gen1×2、USB 2.0×1(カバー付き)、SDカードリーダー、HDMI、RJ-45、マイクロフォン/ヘッドフォン・コンボ・ジャック。本体寸法は約326×229.8×17.9mm、重量は約1.5kg。

「ThinkBook 14」

「ThinkBook 15」の主な仕様は、CPUが第10世代インテル Core i7/i5/i3、メモリは最大24GB、ストレージは最大1TB SSD+2TB HDD。OSはWindows 10 64bit(日本語版)。ディスプレイは15.6型FHD IPS液晶(1920×1080ドット)/15.6型FHD TN液晶(1920×1080ドット)。

バッテリー駆動時間は最大約11.3時間。インターフェースはUSB Type-C 3.1 Gen2×1、USB Type-C 3.1 Gen1×1、USB 3.1 Gen1×2、USB 2.0×1(カバー付き)、SDカードリーダー、HDMI、RJ-45、マイクロフォン/ヘッドフォン・コンボ・ジャック。本体寸法は約363.5×245×18.9mm、重量は約1.84kg。

「ThinkBook 15」

関連情報
https://www.lenovo.com/jp/ja/

構成/立原尚子

新型コロナウイルス対策、在宅ライフを改善するヒントはこちら

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2020年10月16日(金) 発売

DIME最新号の特別付録は「電動ブレンダー&ホイッパー」!特集は「ポイ活 勝利の方程式」「アップル新製品」「キッチン家電」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。