人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

かまどのような熱対流が可能な備長炭本丸鉄釜で、米をムラなく均一に炊きあげる東芝の真空圧力IHジャー炊飯器「RC-10VPN」

2019.10.26

東芝ホームテクノは、真空圧力IHジャー炊飯器の新製品として、上位モデル「RC-10VPN」を11月上旬に発売する。価格はオープン。予想実勢価格は10万円前後(税別)。

本製品は、操作が簡単で使いやすいスマートタッチパネルを搭載したフラットでスタイリッシュなデザインを採用した。5.5合炊きの真空圧力IHジャー炊飯器。

内釜には、かまどのような熱対流を可能にする「備長炭本丸鉄釜」を採用。羽釜のように上部に向かってすぼまった丸い内釜形状が、内釜の中心部まですばやく高温にして米をムラなく均一に炊き上げるという。

また、内釜の中を真空にすることで米の芯までしっかり吸水させ、甘みや粘りといった米本来の旨みを引き出す「一気ひたし」と、炊飯の工程に合わせて圧力を制御する「かまど大火力」を採用。この真空と圧力の合わせ炊きにより、ふっくらとした炊き上がりを実現する。

さらに、真空と圧力を制御することで、炊飯時間の短縮を図り、「本かまど」コース3合炊飯時は約38分、「玄米・白米混合」白米2:玄米1コースの3合炊飯時では約60分を実現。

炊飯コースも豊富で、「本かまど」「甘み炊き」「そくうま」「早炊き」「玄米」「おかゆ」「炊込み」などに加え、炊飯玄米3合を約53分で炊飯できる「玄米そくうま」コース、冷めても固くなりにくい「お弁当」コース、一膳からでもおいしく炊き上げる「少量」コースを新搭載。「本かまど」コースは、「かため」から「やわらか」まで5段階の食感に炊き分けが可能なのも嬉しいポイントだ。

保温は、内釜の中の空気を排気して密閉することで、酸化によるごはんの黄ばみや水分の蒸発を抑え、白米なら最大40時間、玄米と白米の混合や玄米、麦などの雑穀ごはんも、においや乾燥を抑えながら最大12時間おいしく保温できるとする。

本体サイズは幅270×奥行360×高さ234mm、質量は約6.5kg。しゃもじ(自立式)と計量カップを付属する。

製品情報
https://www.toshiba-lifestyle.co.jp/living/rice_cookers/10vpn/

構成/立原尚子

新型コロナウイルス対策、在宅ライフを改善するヒントはこちら

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2020年10月16日(金) 発売

DIME最新号の特別付録は「電動ブレンダー&ホイッパー」!特集は「ポイ活 勝利の方程式」「アップル新製品」「キッチン家電」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。