人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

昔よりおいしくなったと思う冷凍食品ランキング、3位チャーハン、2位からあげ、1位は?

2019.10.26

自分で調理するよりおいしい冷凍食品 2位は「チャーハン」

自身で調理するよりおいしいと思う冷凍食品を尋ねる調査が行われたところ、1位「餃子」(28.5%)、2位「チャーハン」(23.3%)、3位「からあげ」(18.4%)だった。 【図9】

【図9】

自身以外の人(パートナーや子どもなど)でも作りやすいと思う冷凍食品を尋ねる調査が行われたところ、1位「チャーハン」(24.7%)、2位「ハンバーグ」(22.1%)、3位「餃子」(17.7%)、4位「からあげ」(17.3%)、5位「ピラフ」(14.0%)となった。 【図10】

【図10】

子どもがいる人(456名)に、子どものおやつに最適だと思う冷凍食品を尋ねる調査が行われたところ、1位「パンケーキ・ホットケーキ」(31.8%)、2位「たい焼き」(30.0%)、3位「今川焼」(26.1%)、4位「たこ焼き」(20.8%)、5位「ワッフル」(20.6%)となった。 【図11】

【図11】

全回答者(1,000名)を対象に、自分へのごほうびとして購入したいと思う冷凍食品を尋ねる調査が行われたところ、1位「パンケーキ・ホットケーキ」(12.2%)、2位「今川焼」(11.6%)、3位「たい焼き」(10.2%)となった。おやつとして食べられるものが上位に挙がる結果に。

男女別にみると、男性では1位「ハンバーグ」(10.8%)、2位「からあげ」(10.4%)、3位「とんかつ」(9.8%)と、肉系の品目が上位になった。一方、女性では1位「パンケーキ・ホットケーキ」(19.2%)、2位「今川焼」(15.0%)、3位「スイートポテト」「ワッフル」(いずれも14.2%)と、デザート系の品目が上位になった。 【図12】

【図12】

冷凍食品にかけるお金 平均額は2,465円/月 1品にかけられる上限額は?

普段、冷凍食品を自身で購入する人(966名)を対象に、冷凍食品購入のために使っている金額(1ヶ月あたり)を尋ねる調査が行われたところ、「1,000円~2,000円未満」(31.7%)や「2,000円~3,000円未満」(19.6%)に回答が集まり、平均額は2,465円だった。

家事の時短意識の有無別に平均額をみると、家事の時短を意識している人では2,601円で、家事の時短を意識していない人(2,049円)と比べて552円高くなっていた。 【図13】

【図13】

また、全回答者(1,000名)を対象に、冷凍食品1品にいくらくらいまでかけられるか、1品あたりの最高金額を尋ねる調査が行われたところ、「300円~400円未満」(25.5%)や「500円~600円未満」(21.6%)に回答が集まり、平均額は491円だった。 【図14】

【図14】

次に、普段、何品くらいの冷凍食品を冷凍庫に常備しているか尋ねる調査が行われたところ、「3品」(22.5%)や「5品」(21.2%)に回答が集まり、平均は4.7品だった。 【図15】

【図15】

こんな冷凍食品があったら嬉しい! 魅力を感じる冷凍食品 「パッケージがそのままお皿に」がダントツ

全回答者(1,000名)を対象に、魅力を感じる冷凍食品を尋ねる調査が行われたところ、「パッケージがそのままお皿になる」(56.9%)がダントツ、以降、2位「レンジだけでできる」(31.8%)、3位「手間がかかるメニューが冷凍食品になっている」(29.9%)、4位「自然解凍ができる」(24.1%)、5位「国産の原材料にこだわっている」(21.7%)となった。

料理を別の容器や食器に移すことなく、そのまま食卓に出して食べられる仕様の冷凍食品が望まれているようだ。

男女別にみると、「手間がかかるメニューが冷凍食品になっている」は女性が41.0%と、男性(18.8%)と比べて22.2ポイント高くなっていた。

また、子どもがいる人(456名)についてみると、女性では「主菜・副菜・汁物がセットになっている」(23.4%)や「1週間分のおかずがセットになっている」(23.0%)、「子どもがひとりで食べられる(調理できる)」(24.8%)などが全体と比べて高くなっている。

ママにとっては、時短を実現できる冷凍食品や、子ども目線でも扱いやすい冷凍食品が魅力的のようだ。 【図16】

【図16】

新型コロナウイルス対策、在宅ライフを改善するヒントはこちら

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2020年9月16日(水) 発売

DIME最新号の特別付録は「マルチレンチ&ツール14」!特集は「オンラインビジネス入門」「Z世代の新・経済学」「軽自動車」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。