人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

フランチャイズ独立開業を検討している人の7割が、今の自分の年収や環境などを変えるきっかけにしたいと解答

2019.10.26

今、働き方の選択肢のひとつである「フランチャイズ独立開業」の注目度が高まっている。

そこでベーシックは、どのようなきっかけ、状況や基準で検討するのかを調査した。

※フランチャイズ独立開業とは?
フランチャイズ加盟者がフランチャイズ本部と契約を結び、フランチャイズ本部が開発した商品・サービスやノウハウを活用しながら開業すること

フランチャイズ独立開業を検討する人が7割

フランチャイズ独立開業を検討中の122人に「フランチャイズ独立開業を考えはじめたきっかけとして最も当てはまるもの」を聞いたところ、「元々独立開業への夢があったから(23.6%)」「収入を得る一つの手段として(22.8%)」「自由に働きたい・雇われたくない(20.3%)」「現状への不満から(17.9%)」「現状の収入に加えた収入を得たいと考えたから(15.4%)」という結果となった。

「元々独立開業への夢があったから」以外の4項目が全体の7割を占める結果となり、多くの人が収入や環境などの自身の現状を踏まえて、新たに独立開業を検討しはじめていることが判明した。

フランチャイズ独立開業を検討している人の年収分布

フランチャイズ独立開業を検討している122人に自身の年収について聞いたところ、「300万円以下(29.3%)」、「300-400万円(9.8%)」、「400-500万円(31.7%)」、「500-600万円(14.6%)」、「600-700万円(7.3%)」、「700-800万円(2.4%)」「900-1000万円(4.9%)」(800-900万円、1000万円以上は0人)という結果となった。平均年収の432万円前後を境に、フランチャイズ独立開業を検討している人に占める割合が増えることがわかる。

また、フランチャイズ独立開業を検討している122人に「フランチャイズ本部を検討する際に大事にしたい基準」について聞いたところ、68%の検討者が「加盟金が低い」を選択した。独立開業後の収益の高さを気にしつつも、それよりもまずは開業にあたっての費用負担の大きさを気にしている人が多いことがわかる。

調査概要
調査方法:アンケート調査
調査期間:2019年4月25日~6月27日
調査対象地域:全国
対象者:フランチャイズ独立開業を検討している122人

構成/ino

新型コロナウイルス対策、在宅ライフを改善するヒントはこちら

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2020年10月16日(金) 発売

DIME最新号の特別付録は「電動ブレンダー&ホイッパー」!特集は「ポイ活 勝利の方程式」「アップル新製品」「キッチン家電」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。