人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

買い替える前に押さえておきたい主要メーカー別洗濯機最新モデルの注目機能

2019.10.28

家事の負担を軽減させたい時には、洗濯機の買い替えを検討するのも良い。最近では、洗濯の手間を大幅に軽減してくれるAI搭載モデル・IoT対応モデルが続々と登場している。

本記事では、洗濯機の買い替え時に検討したい主要メーカー5社(パナソニック・シャープ・東芝・日立・LG)の特徴と、それぞれのおすすめ洗濯機を紹介する。家事の負担を大幅に軽減してくれる、各社自慢の機能を比較してみよう。

【目次】

パナソニック

シャープ

東芝

日立

LG

パナソニック

はじめに、パナソニックのおすすめ洗濯機を紹介する。パナソニックの洗濯機は、独自の技術を採用した「洗浄力の高さ」が特徴。しっかりと汚れを落としてくれる洗濯機を探している方にとっては、有力な選択肢になるはずだ。

ななめドラム洗濯乾燥機 NA-VX9900L-N

ななめドラム洗濯乾燥機 NA-VX9900L-N

ななめドラム洗濯乾燥機 NA-VX9900L-Nは、パナソニックの最上位モデル。スマートフォンアプリと連携することで、外出先から洗濯の仕上がり時間を設定・変更することができる。「花粉ケアコース」では、衣類についた花粉をナノイーXで90%以上抑制。手軽に花粉ケアができるのが嬉しい。

アマゾンでの購入はこちらから

Cuble NA-VG2300L

Cuble NA-VG2300L

Cuble NA-VG2300Lは、デザイン性に優れたドラム式洗濯機。"シンプルさ"を追求したキュービックフォルムと高級感のある落ち着いたカラーは、周囲のインテリアとも馴染みやすい。

「低温風パワフル乾燥」機能を活用すれば、大切な洋服を長持ちさせることができる。マンションのサニタリールームでも、すっきりと収まるコンパクト設計。洗濯容量は10kg。

アマゾンでの購入はこちらから

NA-FA70H6

NA-FA70H6

NA-FA70H6は、一人暮らしに最適な縦型洗濯機。「すっきりフロント&フラットフェイス設計」を採用しており、置き場所にも困らない。

「パワフル滝洗いコース」では、約60分で落ちにくい汚れをしっかり洗浄してくれる。槽の黒カビ・ニオイを落とす「槽洗浄コース」が備わっており、お手入れも簡単。

アマゾンでの購入はこちらから

シャープ

ここでは、シャープのおすすめ洗濯機を紹介する。シャープは、"洗濯槽の清潔さ"にこだわったモデルが多い。手間のかかるか洗濯槽の掃除の負担を軽減したい方は、シャープの洗濯機を検討しよう。

ES-W111

ES-W111

ES-W111は、見た目も機能もスマートなドラム式洗濯機。ハーフミラーガラストップを採用した本体は、先進的なデザインでサニタリー空間をおしゃれに演出してくれる。

AI搭載・無線LAN対応機種で、外出先からでもスマートフォンから運転状況を確認可能。マイクロ高圧洗浄の予洗いを活用すれば、汚れ移りが心配な衣類でも安心して洗濯ができる。

アマゾンでの購入はこちらから

ES-GV8C

ES-GV8C

ES-GV8Cは、低騒音が特徴の縦型洗濯機。モーターの回転数をインバーターで制御しながら効率的に運転することにより、消費電力と運転音を抑制する。

軽い汚れの衣類を素早く洗浄する「10分洗濯コース」を使えば、家事の時短にも役立つ。

アマゾンでの購入はこちらから

ES-PT10C

ES-PT10C

ES-PT10Cは、洗濯槽を清潔に保てる洗濯機。洗濯槽に穴がない設計を採用することで、洗濯槽の外側についた黒カビや汚れが槽内へ侵入を防止する。「プラズマクラスター槽クリーンコース」を活用すれば、より清潔さを保てるのも嬉しい。シワを抑えてスピーディに乾燥できる「ハンガー乾燥」も便利。

アマゾンでの購入はこちらから

東芝

ここでは、東芝のおすすめ洗濯機を紹介する。同社の洗濯機は、シンプルなデザインで操作性に優れたものが多い。利用者の口コミの評価が高い「乾燥機能」にも注目してみよう。

ZABOON TW-127X8L

ZABOON TW-127X8L

ZABOON TW-127X8Lは、シンプルな操作性が魅力のドラム式洗濯機。7インチの大型カラータッチパネルを搭載し、スマートフォン感覚で誰でも簡単に操作できる。

洗濯物をまとめて乾燥できる、大容量乾燥機能付き。自動で洗濯槽を洗浄してくれる「自動お掃除モード」を使えば、お手入れも最小限に留められる。

アマゾンでの購入はこちらから

AW-10SV8

AW-10SV8

AW-10SV8は、洗浄力に優れた縦型洗濯機。繊維のすき間より小さな直径1μmの「泡」で汚れを落とす「ウルトラファインバブル洗浄W技術」により、繊維の奥の汚れまでしっかりと洗浄し、黄ばみや匂いを防いでくれる。

人間工学に基づいた設計を取り入れ、身体に負担をかけずに槽の底まで手が届くのも嬉しい。2019年発売の最新機種。

アマゾンでの購入はこちらから

日立

ここでは、日立のおすすめ洗濯機を紹介する。強力循環ポンプを採用した「ナイアガラ洗浄」などの独自技術で、汚れや臭いをしっかり落としてくれるのが同社製品の特徴の一つ。節水・省エネ性能に特化したモデルも多い。

ビッグドラム BD-NX120CL

ビッグドラム BD-NX120CL

ビッグドラム BD-NX120CLは、大容量なドラム式洗濯機。業界最大クラスの12キロの容量を誇り、2人世帯なら一度におよそ4日分の衣類を洗うことができる。

ネット不要で厚手の毛布を洗濯できる「毛布コース」では、そのまま乾燥まで行ってくれるのも便利。スタイリッシュなデザインと、省エネ性能の高さもポイント。

アマゾンでの購入はこちらから

BW-DX120C

BW-DX120C

BW-DX120Cは、AI搭載の縦型洗濯機。AIが洗濯時の状況(洗剤の種類・衣類の素材・量など)をセンシングし、最適な洗い方、運転時間を調整してくれる。洗剤と柔軟剤を専用のタンクに補充しておくと、自動で適量で洗濯を行う優れもの。

アマゾンでの購入はこちらから

LG

最後に、LGのおすすめ洗濯機を紹介する。最新技術を駆使したLGの洗濯機は、機能性はもちろん、高級感のあるスタイリッシュなデザインも魅力だ。スマートで、インテリアに調和する洗濯機を探している方は、同社の製品を検討してみよう。

SGDW18HPWJ

SGDW18HPWJ

SGDW18HPWJは、スタイリッシュなデザインの洗濯機。最先端の技術を取り入れながら、「極限まで無駄をなくしたシンプルなデザイン」を実現した。

あらゆる操作を直感的に行える操作性も魅力の一つ。使用頻度の高いコースの登録や、電力・水の予想使用料の確認できる。IoT対応機種で、外出先でスマートフォンから操作が可能。

アマゾンでの購入はこちらから

DULW18H3VJ

DULW18H3VJ

DULW18H3VJは、衣類に合わせた最適な洗浄ができる洗濯機。「ダイレクトドライブモーター」を搭載し、衣類の素材や汚れ具合に応じて、6つのモーションを組み合わせ洗浄してくれる。

手洗いのようにしっかりと汚れを洗い流せるのが魅力だ。衣類に直接蒸気をあてて洗浄する「TrueSteamテクノロジー」により、アレルゲンの低減にも期待できる。

アマゾンでの購入はこちらから

 

※当記事に掲載している料金等の情報は、記事公開時のものとなります。

 

文/久我裕紀

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年10月16日(水) 発売

DIME最新号の特別付録は「カラビナ付きマルチツール」!激動のエアライン、超便利な出張ギアを大特集!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。