人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

愛らしい動物で大人気!踊らないTikToker「飼育員さんzookeeper」さんが選ぶ、バズった動画&自分ベスト動画TOP3

2019.10.26

TikTokといえば中高生の間で人気のダンス動画アプリ。しかし最近ではまるでYouTubeのように大人が動画を配信する利用も増えたことで、“踊らないTikToker”の存在が出てきた。

今回は今人気の一人にインタビュー。アカウント上で自分の働く動物園の動物たちの愛らしい姿を動画と音楽で紹介する「飼育員さんzookeeper」だ。

その正体は、長崎バイオパークで働く、ロンドン大卒の秀才動物園職員。カバのスイカ餌やりのほか、バズった動画、ベスト動画、今後の展望など、いろいろ聞いてみた。

最もバズった動画ベスト3

まずは、飼育員さんzookeeperさんのアカウントで最もバズった動画ベスト3を見てみよう。

「飼育員さんzookeeper」TikTokアカウントページ

1位

2位

3位

「1位、2位はかばの餌やり。1位は300万いいねがありました。こんなに影響力があるんだというのを認識した動画です。これのおかげでフォロワーの数もぼーんと伸びました。3位は、ラマの赤ちゃん。これは自分でも気に入っている動画の一つです」

ベスト動画TOP3は動物愛たっぷり!

続いて、これまでの自身のベスト動画TOP3を教えてもらった。

1位

「1番好きな動画といえばこれ。私なりに色々研究して、編集したんです。以前までは動物をそのまま流してることが多かったのですが、より視聴者の方に受け入れられる方法として、こういう楽曲も流行ってるのを自分で探して、歌詞も動物と当てはまってるところもあるので、ちょっとこういうテイストにチャレンジしてみようと思ってやったら、これがそこそこヒットしたので、結構嬉しかったですね」

2位

「2位は、テイスト的には1位と似たような感じなんですけど、メッセージ性があるのを作ってみて、このあたりの彼らも素敵だっていうことと、彼らと人間の関係がなかなかむずかしい問題を持っているっていうところをPRするための動画です。そこまでバズってはいないんですけど、それなりに見ていただいているので満足してます」

―本当に伝えたいことは、この2位の動画メッセージにあるようなことですか?

「そうですね。動物が可愛いとか、触れ合いとか、そういうのを通して、感情的な交流とか気持ちから動物を好きになって、その結果、動物のことを考えるような流れになっていけばいいなと思っております」

3位

「3位はバズった動画3位と同じものです。これは個人的な趣味です。赤ちゃんが誕生した動画があるんですけど。動物園にお客様がいらっしゃっても、なかなかこの瞬間に出会うことはない思うんですよ。その瞬間を撮ることができたので、こういう瞬間をみなさんとシェアできたということは非常に嬉しかったです。反応も実際に多かったですしね」

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年10月16日(水) 発売

DIME最新号の特別付録は「カラビナ付きマルチツール」!激動のエアライン、超便利な出張ギアを大特集!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。