人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

左右非対称のフォルム、たたむとフラット構造、鼻当てなしのスタイル…ここまできた!次世代メガネ3選

2019.10.26

メガネはオシャレのため、機能性、かけやすさなどさまざまな角度から選ぶことができる。そのデザインの豊富さは計り知れない。そんな中、次世代のメガネと呼びたくなるメガネが出てきている。今回は3つの興味深いメガネをピックアップして紹介する。

1.利き顔に合わせられる!左右非対称メガネ

「hiroyuki」

ありそうでなかった、世界初となる左右非対称メガネが、このほど眼鏡店「オプテリア グラシアス」から国内最大のメガネの展示会「第32回 国際メガネ展(IOFT2019)」(2019年10月8日~10日)で発表された。

この「Rechild(レチルド)」というブランドのメガネは、フレームが左右非対称になっている。左右のレンズに1箇所ずつ突起のようなアクセントがデザイン処理として施されているのだ。

例えば、右利きの顔であれば、右目の上と左目の下に左右非対称に突起を施し、アクセントをつける。これによって揺らぎの存在する人の顔にシンクロするかのようにメガネがなじむという。

そもそも、自分の利き顔を知る必要がある。展示会ブースでは利き顔診断が受けられ、その場でカメラで顔の撮影をし、利き顔がどちらなのか顔のバランスをみて判断をしてもらえた。眉毛の高さや、目の開きで利き顔がどちらなのか判定をしてもらうのだ。

利き顔診断の様子

例えば、右の眉毛が上がっている場合は、右上に突起のあるフレームだと、顔の印象が強くなってしまう。そのような場合には左上に突起のついているフレームにすると、顔とのバランスが取れ、より自然に眼鏡がなじむのだそうだ。

レチルドの独自リサーチによれば、8割は非対称な顔をしているという。当店を運営する会社ojim(オジム)の代表でありデザイナーの伊藤次郎氏によれば、日々店で接客していると、女性を中心に自分に似合うメガネがないと嘆いている人が多いという。左右非対称メガネは、そんな人々に向けて開発されたメガネだ。

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年11月15日 発売

DIME最新号の特別付録は「スタンド一体型簡易スマホジンバル」!今年から5年先のトレンドまで丸わかり!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。