人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

MSIとキヤノンMJが、ゲーミングノートPCとクリエイターPCを合わせて取り扱うEC直販サイトを開設した理由

2019.10.26

EC直販サイト「MSIストア」はMSI製のゲーミングノートPCとクリエイターPCを取り扱う。

エムエスアイコンピュータージャパン(以下、MSI)とキヤノンマーケティングジャパン(以下、キヤノンMJ)は、業務提携および新製品発表会を開催。10月17日よりEC直販サイト「MSIストア」を開設し、ゲーマー向けのゲーミングノートPCやクリエイター向けPCのオンライン販売を展開していくことを発表した。10月以降は、ゲーミングノートPCに加えて、クリエイター向けのデスクトップPCや液晶モニターも展開していく。

昨年はゲーミングノートPCのジャンルで国内販売台数シェア1位を獲得!

MSIとキヤノンMJは、2015年に日本におけるゲーミングノートPCの国内販売契約を締結し、MSI製品について独占的に事業展開してきた。そしてMSIの製品力とキヤノンMJの販売力によって、2017年には国内でゲーミングノートPCが国内販売台数1万台を突破。2018年にはゲーミングノートPCのジャンルで国内販売台数シェア1位を獲得した。MSIの製品の特長は、すべて自社設計・自社工場生産で厳しい品質テストを行なっている点。そして独自設計の冷却システムで高性能なノートPCでも快適に使えること。

元々、PCゲーマーとクリエイターは、高性能なCPUとGPUを必要とする共通点を持っており、PCゲーマーやクリエイターが使用しているPCといえば、高性能なデスクトップPCが主流だった。だが、CPUとGPUの性能向上と電力効率の向上により、最新のゲーミングノートPCはデスクトップPCとほぼ同等の処理が可能になった。国内では住宅事情からノートPCが好まれる傾向が強く、最小限のスペースでゲーミング環境が整うゲーミングノートPCは日本でも受け入れやすく需要もあった。そして高性能なPCを必要とするクリエイターがゲーミングノートPCを購入することで市場が拡大。社会人だけではなく、プライベートで動画配信を行なっている人や将来のクリエイターを目指している学生を含めて、ゲーミングノートPCとクリエイターPCは、これから成長を見込める市場になっている。

「近年、独立グラフィックボードを搭載したノートPC市場が急成長しています。2016年から2017年の成長率は前年比60パーセントを超え、2017年からゲーミングノートPC市場は大きな成長が始まりました。2018年はゲーミングノートPCの認知度向上がクリエイター向けのPCにも影響し、クリエイターノートPCがゲーミングノートPCを超えるほどの成長率を果たしています。MSIでも2018年よりクリエイター向けノートPCを本格的に展開しており、よいスタートが切れたと考えております。2019年は、10月までに前年を超える市場規模になっております。2019年の日本国内全体でだいたい300億円の市場になることが予想されておりますので、2020年も成長は継続して500億円を超える規模になることを期待しております」(MSI/Ricky Chiang氏)

MSIジャパンのRicky Chiang代表取締役社長。「ゲーミングノートPCやクリエイターノートPCの認知度の向上がPCゲームプレイヤーの増加につながることも期待しております。ノートPC、デスクトップPC、液晶モニターの3カテゴリーを柱にしたラインナップを展開し、クリエイターPCの拡販を通じてPCゲーマーを拡大させることにより、継続してゲーミングノートPCシェアナンバー1を目指していきます」

「MSIストア」の運用・販売などは、キヤノン製品以外の社外製品をディストリビューションするキヤノンMJのITプロダクト営業部、BtoC EC企画課などが担当。これまでもMSIの製品を販売してきたが、オンラインストア販売によって、これまでアプローチできなかった市場やユーザーに対してアプローチをしていくのが狙いだ。さらに「MSIストア」の独自商材として4Kディスプレイを搭載したノートPCを展開。日本市場はノートPCでは2Kパネル搭載モデルが販売の中心だが、画像編集や動画編集などクリエイティブな用途のユーザーに新しい価値を提供するために、まずオンラインストアから4Kパネル搭載モデルを展開していく。メーカー直販サイトとしてアウトレットモデルの商材も多数用意し、定期的に提供していく。

キヤノンMJのITプロダクト営業部・大井正博氏「ゲーミングノートPCではシェアナンバー1を獲得するまでになりましたが、こちらのノウハウを活用して、クリエイターPCに関しても強力に推進していきたいと思います」

キヤノンMJのBtoC EC企画課・内藤秀幸氏「今後、「MSIストア」が発展していくために、私たちが得意な直販ECサイトのノウハウを全力で発揮し、さらにキヤノンが培ってきたお客様とのつながりを活かして、広く日本国内で新しいMSIファンを獲得するために、オンラインを使って全力を尽くしていきたいと思っております」

MSIジャパンRicky氏とキャノンMJ大井氏。今後はゲーミングノートPCだけでなくクリエイターPCとしても販路拡大を目指す。

新型コロナウイルス対策、在宅ライフを改善するヒントはこちら

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2020年10月16日(金) 発売

DIME最新号の特別付録は「電動ブレンダー&ホイッパー」!特集は「ポイ活 勝利の方程式」「アップル新製品」「キッチン家電」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。