人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

5Gとeスポーツ、この1年で認知度を向上させたのはどっち?

2019.10.24

「5G」と「eスポーツ」……どちらも最近になって急激に聞かれるようになったワードだ。ではこの2つ、どちらのほうがこの1年でより認知度を向上させたのだろうか?

そんな「5G」&「eスポーツ」の認知度調査を含む、株式会社ジャストシステムによる「モバイル&ソーシャルメディア月次定点調査」が17歳~69歳の男女1,100名を対象に実施されたので、その結果を紹介していきたい。

約8割が「5G」を認知。この1年で、認知度が大幅向上

スマホユーザーのうち、次世代通信システムである「5G」について、「知っており、他の人に説明できる」人は10.5%、「知っているが、他の人に説明できるほどではない」人は31.7%、「聞いたことはあるが、よく知らない」人は38.9%で、合計で81.1%の人が認知していた。

2018年9月度調査(51.7%)と比較すると、この1年で認知度は29.4ポイント増加している。

「5G」に最も期待するのは、「ネット利用のしやすさ」

「5G」を知っている人のうち、「5Gの実用化に期待している」人は72.0%だった。期待している人にその理由を尋ねる調査が行われたところ、「インターネットが利用しやすくなる」が最も多く(67.8%)、次いで「動画が視聴しやすくなる」(61.8%)、「ライブ動画が視聴しやすくなる」(42.4%)だった。

「動画が視聴しやすくなる」と答えた人の割合を年代別に見てみると、10代(80.5%)、20代(47.1%)、30代(51.1%)、40代(75.0%)、50代(59.0%)、60代(67.5%)。10代の8割以上が「5G」に快適な動画視聴環境の実現を期待していた※。

※複数回答あり。

すでに、約8割が「eスポーツ」を認知

「eスポーツ」について、「知っており、他の人に説明できる」と答えた人は13.7%、「知っているが、他の人に説明できるほどではない」人は29.8%、「聞いたことはあるが、よく知らない」人は35.5%で、認知度は79.0だった。2018年9月度調査(63.1%)から、この1年で認知度は15.9ポイント向上した。

スマホユーザーの約4割が、「新型iPhoneに興味」

今年9月に発売された新型iPhoneについて、スマホユーザーのうち、「購入、または購入予約をした」人は4.2%だった。

また、「とても興味を持っていて、購入を検討している」人は6.8%、「とても興味を持っているが、まだ購入検討までは至らない」人は11.5%、「やや興味を持っている」人は18.6%で、あわせて36.9%の人が興味を持っていることが明らかに。

また、新型iPhoneに興味がある人のうち、58.0%が「iPhone 11」、39.7%が「iPhone 11 Pro」、24.2%が「iPhone 11 Pro Max」に魅力を感じていた※。
※複数回答あり。

<調査概要>
調査期間:2019年9月24日(火)~2019年9月28日(土)
調査対象:Fastaskのモニタのうち、17歳~69歳の男女1,100名
調査方法:セルフ型ネットリサーチ Fastaskでのアンケート調査

出典元:株式会社ジャストシステム

構成/こじへい

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年12月16日 発売

DIME最新号の特別付録は「コンパクトUSB加湿器」!特集は超保存版「キャッシュレス完全攻略」!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。