人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

Galaxy Note10+、Xperia 5、ドコモのスマホの最新モデル、買うならどれ?

2019.10.24

ドコモは、2019-2020年冬春の新商品ラインナップとして、ドコモ スマートフォン5機種、キッズケータイ1機種、らくらくホン1機種、ドコモ テレビターミナル1機種の全8機種を順次発売する。

スマートフォンは、機能と価格のバランスを兼ね備えたスタンダードモデル2機種(「Galaxy A20 SC-02M」「AQUOS sense3 SH-02M」)と、「スマホおかえしプログラム」対象のハイスペックモデル3機種(「Galaxy Note10+ SC-01M」「Xperia 5 SO-01M」「AQUOS zero2 SH-01M」)を用意。

「Galaxy A20 SC-02M」は、約5.8インチの液晶ディスプレイを採用。CPUはExynos 7884B、メインメモリは3GB、内蔵ストレージは32GBを搭載。防水・防塵や電池持ちなどの基本機能充実に加え、見やすく使いやすい「かんたんモード」を搭載する。

「AQUOS sense3 SH-02M」は、約5.5インチのIGZOディスプレイを採用。CPUはSnapdragon 630、メインメモリは4GB、内蔵ストレージは64GB。メインカメラには手ブレ補正で簡単・キレイに撮れる2眼カメラを搭載する。

「Galaxy Note10+ SC-01M」は、約6.8インチの有機ELディスプレイを採用。CPUはSnapdragon 855、メインメモリは12GB、内蔵ストレージは256GB。メインカメラには超広角、広角、望遠のトリプルカメラに加え、深度測定用のToFカメラを搭載する。もちろん、Sペンも付属し、てがきメモをワンタップでテキストに変換することもできる。

「Xperia 5 SO-01M」は、アスペクト比21:9の約6.1インチ有機ELディスプレイを採用。CPUはSnapdragon 855、メインメモリは6GB、内蔵ストレージは64GB。メインカメラには瞳AF対応のトリプルレンズカメラを搭載する。

「AQUOS zero2 SH-01M」は、約6.4インチの有機ELディスプレイを採用。CPUはSnapdragon 855、メインメモリは8GB、内蔵ストレージは256GB。軽量で高強度なマグネシウム合金フレームを採用し、140g台の軽量ボディを実現した。

そのほか、VoLTE対応で通話品質が向上した「キッズケータイ SH-03M」や、迷惑メールの注意喚起など、あんしん機能がさらに充実した「らくらくホン F-01M」に加え、ドコモの映像サービスを始め、Android TVに対応する様々な映像サービスを自宅のテレビで楽しめる「ドコモ テレビターミナル02」を展開する。

全ラインナップと発売日は以下の通り。

ドコモ スマートフォン
・「Galaxy Note10+ SC-01M」(サムソン電子製) 10月18日
・「Galaxy A20 SC-02M」(サムソン電子製) 11月1日
・「Xperia 5 SO-01M」(ソニーモバイルコミュニケーションズ製) 11月1日
・「AQUOS sense3 SH-02M」(シャープ製) 11月上旬
・「AQUOS zero2 SH-01M」(シャープ製) 今冬

ドコモ キッズ・ジュニア
・「キッズケータイ SH-03M」(シャープ製) 今冬

ドコモ らくらくホン
・「らくらくホン F-01M」(富士通コネクテッドテクノロジーズ製) 11月下旬

・ドコモ テレビターミナル
「ドコモ テレビターミナル02」(住友電気工業製) 来春

関連情報
https://www.nttdocomo.co.jp/

構成/立原尚子

新型コロナウイルス対策、在宅ライフを改善するヒントはこちら

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2020年10月16日(金) 発売

DIME最新号の特別付録は「電動ブレンダー&ホイッパー」!特集は「ポイ活 勝利の方程式」「アップル新製品」「キッチン家電」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。