人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

Googleのサービスが使えるか、使えないかに注目!ファーウェイ「Mate 30 Pro」が日本で発売される可能性は?

2019.10.25

ディスプレイが唯一の弱点?

法林氏:Mate 30 Proの価格は1099ユーロ。5G版は100ユーロ増し。

石野氏:結構高いなぁ。

法林氏:でもVAT(付加価値税)込みだから。

房野氏:「Mate 30」は799ユーロで、まぁまぁ安いですよね。

法林氏:Mate 30は、ディスプレイが同じ有機ELだけどフラットな形状。唯一、みんな突っ込まないんだけど、Mate 30シリーズが、例えばGalaxyとかに一歩劣っているのはディスプレイの解像度がQHDじゃなくてフルHD+だということ。そこは一歩譲っているところ。

石野氏:P30 ProもフルHD+ですね。

法林氏:そう。ファーウェイは有機ELで高解像度はあまりやらないんですよ。

房野氏:ファーウェイはディスプレイを自社で作ってはいませんよね?

法林氏:サムスンから買っているか、中国のもう1社から買っているか、どちらか。

石野氏:でも正直、このサイズだったらQHDもの解像度は不要ですからね。

法林氏:ソニー(Xperia)の立場はどうなる。

石野氏:(笑)Galaxyとかも、設定メニューなんかは通常時、フルHDまで落としているじゃないですか。

法林氏:設定を変えないといけないんだよね。

石野氏:変えないと出せないので、本当にお金の無駄遣いだなって思うこともあります。VRに必要なのはわかりますが。

房野氏:ソニーといえば、21:9のディスプレイは普及するでしょうか。

石野氏:モトローラがIFAで21:9のディスプレイを搭載した端末を展示していて、21:9ブームもちょっと来るんじゃないかって思いましたが。

法林氏:ディスプレイの作り方としては、別に21:9になったからといって、どうってことはない。みんなできると思うんですよ。

石川氏:ソニーは映画ありき、コンテンツありき。

法林氏:理由付けだよね。

石川氏:そう、ソニーとして生き残っていくために、映画というキーワードを活用している。だったら21:9にするという個性付けの方法なので。

石野氏:ファーウェイもMate 30シリーズで「cineカメラ」と言っていたじゃないですか。だったら21:9で撮れるのもいいんじゃないかと。

法林氏:Mate 30シリーズの発表会ではiPhoneやGalaxyと散々比較していたけれど、比較対象として「Xperia 1」が挙げられないのは悲しいね。ところで、これは昼間の月を撮った写真だけど……(法林氏がMate 30 Proで撮った写真を見せる)

Sony「Xperia 1」

房野氏:空がちょっと青すぎますね。

石野氏:ファーウェイ端末はちょっとディスプレイがいまいちですよね。これは昔からだな。

房野氏:色転びすると指摘していた人もいました。

石野氏:P30 Proも色転びが結構ある。

房野氏:RYYBセンサーを使ったP30 Proは写真が白っぽくなって、絵作りは実はあまり好きじゃなかったんですが、Mate 30 Proは超広角のセンサーが従来通りのRGGBセンサーなので、そちらで撮った写真は昔に戻った感じがして好きです。

法林氏:RYYBセンサーはナイトモード向けだね。

Googleのサービスが使えないとどうなるか

房野氏:Mate 30の5G端末はタッチ&トライ会場に並んでいましたが、Mate 30 Proの5G版はなかったですね。4G版と5G版の見分けは付かなくて、端末の脇に設置されていたパネルでモデル名を確認しないとわかりませんでした。

石野氏:Galaxyも、Note10とNote 10 5Gは同じ筐体で、発表の時は型番すら区別を付けていなかった。

房野氏:ファーウェイは5Gの基地局も作っているので、最適化された端末を作りそうですね。

石野氏:今回搭載されているKirin 990というチップは、初めて5GのモデムとCPUを1チップ化したもの。性能は、今の段階ではクアルコムのチップよりも高いということになっている。あと、4Gと5GのデュアルSIMデュアルVoLTEみたいなことも、クアルコムより先んじて対応している。ファーウェイは通信技術の会社でもあるので、そこは活かされていると思う。クアルコムはここ数年、毎年ハワイでイベントをやっているんですが、去年のイベントではファーウェイがそこら中で比較対象になっていた。ファーウェイはクアルコムの一番の競合になっています。だからこそファーウェイはアメリカに目を付けられているところもある。

石川氏:まぁ、そうでしょう。クアルコムを守りたいという狙いが政治的に働いているだろうし、ファーウェイの技術が強すぎるから国際問題に発展している、というところじゃないですか。

房野氏:本当にGoogleのサービスが使えないとなると……

石川氏:ファーウェイはHUAWEI Mobile Serviceを使った独自路線を行くんじゃないですか。固有の経済圏を作る。

石野氏:OSそのものはオープンソースのOSが使える。

法林氏:OSはAndroidですよ。

石野氏:正確には「Androidと言ってはいけないAndroid」ですが。

法林氏:問題は、その上に載っているGoogleのサービスが全部使えないこと。

房野氏:Googleのサービスが使えないと、スマホって本当に使い勝手が悪いんだと実感しました。

法林氏:まずGoogleの検索ボックスがない。Webブラウザを起動して日本語を入力しようとしたら、いきなり中国語のピンイン入力(中国語圏で一般的な文字入力方法)ですよ。日本語入力ソフトをダウンロードしなきゃって思って、ファーウェイが運営しているAppGalleryに行くと、全部中国語。

石野氏:アプリを入れたらいっぱい情報を抜かれそうだな(笑)

房野氏:個人的には多少抜かれてもいいので、日本人が使えるアプリをそろえてほしいと思いました。そうならないことにはAppGalleryも意味がない感じですから。

法林氏:Mate 30シリーズは本当に中国語版ですよ。言語端末の言語設定を日本語にしても、いろんなところに中国語が残ってる。

石野氏:使うのに何が足りないですか? メールはメーラーで読み込めばいいとして、カレンダーもWebから見ようと思えば見られる。Googleカレンダーが読み込めるアプリもある。

法林氏:FacebookやMessengerはブラウザベースで動けばいいかもしれないけれど、恐らく日本のユーザーが使う際に一番引っかかるのはLINEがないこと。著作権的に問題があるけれど、いろんなAndroidアプリのAPK(アプリケーションのパッケージ)を他のスマホから抜いてきてMate 30 Proに無理矢理入れるということが、一応、できるはず。ただし、ソフトウェアのライセンス的には非常に問題があるんだけど。でも、ちゃんと入れられるかどうかは、やってみないとわからない。

石野氏:単純に入れただけだと動かないんですよね。

石川氏:検証作業もしていないわけだし。

房野氏:ファーウェイ端末からファーウェイ端末に機種変更する時に使う「Phone Clone」でアプリを移行した人がいたんですが、起動できないアプリがあったと言っていました。

Phone Clone

石野氏:「開発者サービス」が入っていないからじゃないですかね。Phone Cloneだとそこまで入れられないはずだから。あと、Androidと名乗っていい端末にはAPI(多くのアプリが利用する汎用的な機能を呼び出すための手続きを定めたもの)が入っているので、あれを叩こうとして失敗しちゃうパターンが多いんじゃないかな。

法林氏:言い方は変なんだけど、Mate 30端末が特殊な端末なのかというと、確かにスマホとしては特殊な状態になってしまっているんだけど、でもAmazonのFireタブレットもこういう端末なんですよ。

石野氏:Firefox OSやTizenを使った端末よりは遙かに普通に使えるけれど、Android端末と比べると、うーん、色々工夫が必要だぞ、って感じですよね(笑)

新型コロナウイルス対策、在宅ライフを改善するヒントはこちら

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2020年10月16日(金) 発売

DIME最新号の特別付録は「電動ブレンダー&ホイッパー」!特集は「ポイ活 勝利の方程式」「アップル新製品」「キッチン家電」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。