人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

昔、買ったCDをもう一度聴き直すことができたら…配信音源全盛の今こそ新鮮な気持ちで聴ける個性派CDプレーヤー8選

2019.10.25

スマホがあればどこにいても音楽を聴ける時代、昔買ったCDが自宅に眠ったままの人も多いのではないでしょうか。

1982年、世界初のCDプレーヤーである「SONY CDP-101」をはじめとする3機が発売されてから40年近く経った今も、時代のニーズに合わせたオシャレな筐体や、便利機能を搭載したハイスペックモデルが登場したりと、CDプレーヤーも密かに進化を続けています。

今回はその中でも、こだわりが詰まった、部屋に置きたくなるような個性豊かなCDプレーヤーを番外編含め8選紹介します。

SONYとPHILIPSの共同開発によってCDは誕生した

1965年、アメリカの発明家ジェームス・ラッセルが音楽用光学メディア・テクノロジーの発明に成功。その後の1979年、それぞれ独自で光ディスクの開発を続けていたSONYとPHILIPSが共同開発を開始し、1982年にCDの生産が開始されました。

40年近く経った今、CDプレーヤーはインテリアとしての付加価値も

世界初のCDプレーヤー「SONY CDP-101」は重さ7.6kgにも及び、筐体は黒くビデオデッキのようなデザインでスリムとは言い難いものでした。(個人的にはかっこいいと思いますが……)

しかし、近年のCDプレーヤーは以前よりコンパクトかつスリムになり、デザイン面での競合も見られることから、部屋の雰囲気を変化させるインテリアとして新たな地位を獲得しつつあります。

THEシンプル

1.無印良品の壁掛けCDプレーヤー

価格:1万2640円

この手があったかと思わず唸ります。

壁に掛ければ新たなスペースを作る必要がありません。

無印良品の壁掛けCDプレーヤーは、無駄なものを根こそぎ取っ払ったようなシンプルさが、部屋の程よいアクセントになってくれます。

ベッドサイドやソファの近くなど、コンパクトがゆえに掛ける場所を選ばず、他の家具を邪魔しません。色味もオフホワイトで目立ちすぎ落ち着いた印象を与えてくれます。別売りのスタンドを買えばテーブルや棚の上に置いて使うことも。

まさに次世代型という感じです。

オシャレでも性能はしっかり、Bluetooth機能付きCDプレーヤー

2.BCPLAY_(ビーシープレイ)

価格:1万320円

蔦屋家電エンタープライズから2019年4月に発売。

バッテリー内蔵型で充電可能、持ち運びできる、レコードプレーヤーを彷彿とさせるアナログ感のあるたたずまいを意識したCDプレーヤーです。

部屋に置いてスピーカーにつなぐも良し、外に持ち出してイヤホンにつなぐも良し。好きな時に好きな場所で好きなようにCDを聴ける、懐かしのポータブルCDプレーヤーが万能かつオシャレになった印象です。

本格的なサウンドコントロールとマルチデバイスペアリングが可能

3.オールインワンなPHILIPSマイクロミュージックシステム「BTM2460/11」

価格:1万4800円

ご家庭でのリスニングに合った高音質のステレオサウンドで音楽を再活性化。

デジタルサウンドコントロールの各モードでは、グラフィックイコライジングテクノロジーを使用してサウンドバランスを自動調整、ユーザーが選んだ音楽スタイルに最も重要な音声周波数帯を拡張します。

スリムかつコンパクトなデザインながら、強力で深い、全く新しい次元の低音を再生できます。

スタンドはもちろん壁面設置も可能で、値段もお手頃。

販売終了品のため在庫残りわずかです。

新型コロナウイルス対策、在宅ライフを改善するヒントはこちら

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2020年5月15日 発売

最新号のDIMEは年間300万円節約するサブスク活用術!特別付録は「デジタルポケットスケール」!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。