人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

世界で2500万人が活用中!Googleも採用している無料タスク管理ツール「Trello」は仕事をどこまで効率化できる?

2019.10.24

日々、様々な業務に追われるビジネスパーソンにとって欠かせないのが「タスク管理」だ。

そんなタスク管理を効率化するツールは多種多様だが、今回紹介する『Trello(トレロ)』はまるでホワイトボードにマグネットでやることを貼り出していくようなアナログさを持ちながらも、直感的に、そして使い勝手良く利用できるサービスだ。

無料で利用できる上、PCからもスマホからもシームレスにアクセスできることから人気を博している。

使い心地はほとんどアナログ。やることを可視化して共有しよう

Trelloを理解する上で重要になるのが「カード」「ボード」「リスト」の3つの概念だ。

Trelloでは「ボード」と呼ばれるワークスペース上に、進捗状態に合わせた「リスト」を作成し「カード」として書き出したそれぞれのタスクをリスト上に貼り付けていく。

例えば「営業チーム」というボードの「対応中」というリストに「報告書作成」というカードを作成する、といった具合だ。

タスクを消化したらリストをドラッグ&ドロップで「対応中」から「対応済み」に移せば、各タスクのステータスの管理も簡単に行える。

期限の設定や担当者設定、ファイル添付も

Trelloでは各カードに担当者を設定できる。

だから誰がどのタスクを対応すべきなのかがひと目でわかるし、なにかトラブルが起きた際にも責任の所在がうやむやになってしまうこともなく、一緒に働くチームにとって明瞭でオープンな設計となっている。

また、タスクを達成すべき期限を設けることができるので、タスクごとの優先度の管理も非常にやりやすい。

もちろん、カード上ではファイル添付を行うことができるので、資料データのPDFやレポート用の画像ファイルなど関連するデータを添付しておこう。

また、ボード上にはメンバーを招待することで複数人での共有も可能。チームのタスクをボードにひとまとめにできるので、それぞれの進捗状態も見える化され、チームとしての動きが把握しやすくなる。

詳細な活用方法についてはTrello公式もまとめている。

【参考】『Trello(トレロ)に登録したら、まずすべきこと

家族やカップルとの予定管理にも活躍!

Trelloが活躍するのは何もビジネスシーンだけじゃない。

例えば、「家賃振込み」「庭掃除」など家庭内での普段のやることリストとして活用したり、下記画像のように旅行に行く際の準備など柔軟に活用することができる。

やることを見える化することで、日常のささいなやり忘れなどを無くすきっかけにもなる。

Googleも採用するTrelloで組織の生産性アップを

無料でこんなにも充実した機能を備えるTrelloは2011年にリリースされて以来、2500万人以上が利用する巨大サービスとなり、その利便性の高さから、あのGoogleもタスク管理に採用している。

2016年には日本語にも完全対応。新しいサービスへの感度が高いITベンチャーやスタートアップ企業では知名度の高いTrelloだが、日本のビジネスシーンにおいてはまだまだ広く利用されているとは言い難い。

だからこそ、まずは社内の1つのチームからでも導入して、その使い勝手の良さ、タスク管理の効率化を実感してみてほしい。

取材・文/大比良 眞

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年10月16日(水) 発売

DIME最新号の特別付録は「カラビナ付きマルチツール」!激動のエアライン、超便利な出張ギアを大特集!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。