人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

優れたランナーだけが持つ「マラソンランナー菌」ってどんな菌?

2019.10.24

 優れたマラソンランナーに特有の“マラソンランナー菌”が存在する!? マラソンランナーは独特の腸内環境を持っていることが最近の研究で報告されている。

“マラソンランナー菌”が存在する

 東京五輪を来年に控え、各競技のアスリートたちに注目が集まる昨今だが、優秀なマラソンランナーの強さの“秘密”の一端がサイエンスによって解き明かされている。腸内に“マラソンランナー菌”があったのだ。

 米・ハーバード大学医学大学院をはじめとする合同研究チームが2019年6月に「Nature Medicine」で発表した研究では、マラソンランナーの腸内環境を分析してその特徴を探っている。

 研究チームは2015年のボストンマラソンに出場した15人のエリートランナーのレース前後の検便データを分析し、ランナーではない10人の便との微生物の構成を比較した。

Science News」より

 収集したデータを分析したところ、レース後のランナーの便にはベイロネラ(Veillonella)属の「Veillonella atypica(V.atypica)」というバクテリアが著しく多くなっていることが判明した。このV.atypicaこそがまさに“マラソンランナー菌”ということになる。

 研究チームはこの“マラソンランナー菌”が非ランナーの有酸素運動のパフォーマンスを向上させるのかどうか、マウスにV.atypicaを投与する実験も行っている。そしてV.atypicaを投与されたマウスは投与されていないマウスよりも平均13%、回し車で長い距離を走っていることも判明した。

 今回の研究結果を人体に適用させるにはまだいくつかのハードルがあるということだが、薬剤で持久力を向上させる可能性ばかりでなく、2型糖尿病や心臓疾患の新たな治療薬開発の可能性も広がっているということだ。ひょっとすると将来、この効き目抜群の“マラソンランナー菌”がスポーツ界で“禁止薬物”になる日が来るのかもしれない。

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年11月15日 発売

DIME最新号の特別付録は「スタンド一体型簡易スマホジンバル」!今年から5年先のトレンドまで丸わかり!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。