人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

子供のお風呂用おもちゃの”ラバーダック”に要注意!?お風呂にまつわるちょっとコワイ話3選

2019.10.26

“水商売”はもちろんアルコールと接客サービスを売りものにしてるわけだが、SNS全盛の今日の社会では驚くべき“水商売”が登場している。売り物になったのはなんとバスウォーター、つまり風呂水だ。

インフルエンサーならではの驚きの“水商売”とは?

 SNSのコミュニティの中心的人物で大きな影響力を持つ人は“インフルエンサー”と呼ばれ多方面からの注目を浴びているが、それだけに意外な“商売”が成立してしまうようだ。なんとビデオゲームコミュニティの女性インフルエンサーは、自分が浸かったお風呂の水を容器に入れて売り出したところ、500個の“風呂水”が2日間で売り切れてしまったのである。

 イギリス在住のベル・ドルフィンさん(20歳)はゲームキャラクターのコスプレをして自撮り画像を撮影し、定期的にインスタグラムに投稿しているのだが、ある回の投稿ではコスプレ姿でバスタブに浸かっている画像がお披露目された。

 着衣のままお風呂に浸かるという一風変わった演出ながら多くの注目を集めたのだが、その後に彼女から撮影の時に浴槽に張ったお風呂の水を「ゲーマー少女バスウォーター(Gamer Girl Bath Water)」として売り出すことがアナウンスされたのだ。

 特製の容器に入れた“風呂水”は1個約3300円(24ポンド)と決して安くはない(!?)ものの、注文が殺到し用意した500個が2日間で売り切れてしまったというから驚きだ。

Daily Mail」より

 風呂水だけにもちろん飲用は厳禁であると注意書きが記されている。彼女のファングッズということになるだろう。それにしてもただの風呂水をたちまち500個も売り切ってしまうとは、インフルエンサー恐るべしである。

 この“水商売”についての反応もさまざまだ。売り出されるやいなや「10ガロン(約38リットル)買います!」と声をあげた熱烈なファンもいた一方、この彼女の賢い“水商売”に感服する声や、中にはこんなものを喜んで買うファンを問題視する意見もあったようだ。

 彼女はコスプレした姿のポスターなども販売しており、クラウドファンディンも手掛けている。今回の件は、彼女が売ることができる最もおかしなものは何かを考えて生み出された“商品企画”であるという。いずれにしてもインフルエンサーならではの“水商売”であることは間違いないだろう。

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年11月15日 発売

DIME最新号の特別付録は「スタンド一体型簡易スマホジンバル」!今年から5年先のトレンドまで丸わかり!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。