人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

世界20都市で展開する電動キックボードのシェアサービス「Wind Mobility」が東京モーターショーで最新モデルの試乗会を開催

2019.10.23

世界20都市でシェア電動キックボード事業を展開するWind Mobilityの日本法人、Wind Mobility Japanは、自社で独自開発した最新型シェア電動キックボード「WIND 3.0」 を2019年10月24日から開催される「第46回 東京モーターショー2019」にて国内初で発表・展示し、また無料試乗を実施する。

「WIND 3.0」はシェア電動キックボード専用の次世代機種として、設計からデザイン、製造まで全て自社で開発したもの。

シェアリング利用されることを前提に設計しており、高い安定性や耐久性と防水・防塵性(IP67)が大きな特徴の一つだ。

1回のフル充電で約60kmの長距離走行が可能で、新しい10インチのホイールや新開発のダンパー機能などで従来よりも高い安定走行を実現。

また、新たにブレーキ機構とダブルレバーを採用することで、安全面にもこだわった新型車両となっている。さらにバッテリーを本体から取り外して充電することも可能だ。

システム面では、これまで通りアプリと連動しユーザーやエリア単位でのスピード設定といった走行制御や、GPSを利用した走行範囲の設定(ジオフェンス)も可能で、走行するエリアの交通状況に合わせ、様々な柔軟な設定をすることが可能。

現在、千葉市美浜区広域エリア、及び浦和美園駅周辺エリアの公道で実装運用中の従来機種は、安全・安定性がより高くなった「WIND 3.0」に順次変更し、実証実験をさらに進めていくという。

また実証実験で得られた知見をもとに、日本独自のルール作りとして具体的な提案、提唱を行なう。

【第46回 東京モーターショー2019 出展内容】

会場 : 東京ビッグサイト OPEN ROAD(シンボルプロムナード公園)
期間 : プレビューデー10月25日(金)、一般公開日10月25日(金)~11月4日(月・祝)

展示内容:シェア電動キックボードサービス WIND 最新機種の展示及び試乗会(試乗用提供数:50台)
※試乗体験には、東京モーターショー2019への入場券が必要。
※試乗体験をする際は、下記の条件を満たしている必要がある。
【対象年齢】13歳以上/【身長制限】120cm以上/【体重制限】100kg以下
試乗体験の詳細:https://www.tokyo-motorshow.com/event1/open_road/

WINDの概要と利用方法

「WIND」は現在、日本国内2箇所で実装を通じた公道走行の運用をしている。

■千葉市美浜区広域エリア(実証実験中)
■埼玉高速鉄道 浦和美園駅 周辺エリア
※その他、各所で無料の試乗会を実施

■運営時間:9:00~18:00
■利用対象:18歳以上(原付1種運転免許保持者)
■利用料金:
▼スタンダード料金
・ロック解除100円+25円/1分
▼ライドパス料金(サービス提供時間内に限る)
・1時間パス 850円/時間
・1日パス 2,000円/日
■バッテリー駆動時間:フル充電で約50kmの走行が可能
※ヘルメットは本体に付属(利用無料)。

<利用方法>
1専用アプリをダウンロードしてユーザー登録
2各ステーションのスクーターの近くでアプリを起動
3アプリで運転免許証情報を入力しロックを解除して運転開始
4終了時は各地のステーションに戻しロックをかければ終了
iPhoneアプリ:https://apps.apple.com/jp/app/wind-smart-e-scooter-sharing/id1247826304
Androidアプリ:https://play.google.com/store/apps/details?id=com.zen.zbike

構成/DIME編集部

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年10月16日(水) 発売

DIME最新号の特別付録は「カラビナ付きマルチツール」!激動のエアライン、超便利な出張ギアを大特集!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。