人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

「○○Pay」と賢く併用したい!事前に金銭をチャージしてポイントとして管理する「サーバー型プリペイドカード」活用術

2019.11.07

プリペイドカード

審査がないので18歳以上なら誰でも持てて、クレジットカードのように便利に使えるプリペイドカードの種類が拡大中だ。特に、プリペイドカードの発行会社が運営するサーバー上で、金銭をポイントとして管理する「サーバー型」のプリペイドカードは多彩。事前にチャージするスタイルなのでお金を使いすぎることもなく、予算を管理しやすい。そんなプリペイドカードの魅力に迫る。

「○○Pay」といわれるスマホ決済の新しいサービスが次々と登場している。その数が増えるに従って、クレジットカード情報の漏洩に関するニュースを、よく耳にするようになってきた。被害があった場合は補償してくれるものの、安全面を考えるといつも使っているクレジットカードを登録することに躊躇する人も多いだろう。

 そんな人におすすめしたいのがプリペイドカード(プリカ)だ。お金をチャージすればずっと使い続けられるものの、最悪、紛失した際などには使い捨てにできる手軽さが、プリカの魅力といえるだろう。もし悪用されてもチャージしている範囲内ですむので、大きな被害を避けることができる。

 かつては特定の店舗やサービスでしか利用できないタイプが主流だったが、最近では国際ブランドマークとICチップが付き、クレジットカードのように利用できる〝ブランドプリペイドカード〟が増加中だ。このようなプリカは、クレジットカードやデビットカードに次ぐ〝第3の決済方法〟として、今、注目されている。また、どの「○○Pay」を利用するかによって異なるが、ブランドプリカは「○○Pay」の決済方法として登録できるケースも少なくない。

 プリカは10月1日から始まった「キャッシュレス・消費者還元事業」にも有効で、使用する際には最大5%還元を得られる。キャッシュレス化が進む今、安心かつ便利でお得な決済方法のひとつとして、プリカを検討してほしい。

■ 利用シーンが広がっているプリペイドカード市場

利用シーンが広がっているプリペイドカード市場

プリペイド決済の市場はここ数年、約24兆円の規模。少額で身近な決済手段として浸透し、中でもクレジットカード会社などが発行する、高機能タイプの利用が拡大していると見られる。

スマホをかざして利用するモバイル電子マネーとの違いは?

決済端末にスマホをかざす「モバイルSuica」や「nanacoモバイル」などの非接触とは異なり、「au WALLETプリペイドカード」や「WebMoneyプリペイドカード」などの”ブランドプリカ”は、決済端末に差し込んだり、スライドさせたりして支払う。サインレスの場合も多く、支払いは手軽だ。

モバイル電子マネー

モバイル電子マネー

……au Payの場合

◯申し込み:au IDの取得とau WALLETアプリが必要
◯利用方法:アプリのQRコードを提示する/店舗のQRコードを読み取る
◯利用先:コンビニ/外食チェーン店/家電量販店/楽器店/カラオケ店ほか
◯チャージ方法:auかんたん決済/じぶん銀行/クレジットカード/au WALLET ポイント/ローソン(上限1日50万円まで)/セブン銀行ATM(1000円~50万円まで)ほか

実店舗&Web兼用タイプ

実店舗&Web兼用タイプ

……WebMoneyプリペイドカードの場合

◯申し込み:専用アプリと後日届くカードが必要
◯利用方法:カードのICチップを読み取る/Webショップで番号を記入する
◯利用先:Mastercard加盟の実店舗/WebMoney対応のネットショップ
◯チャージ方法:セブン銀行ATM/三菱UFJ銀行/インターネットバンキング/auショップ/ローソン/自由空間ほか

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年10月16日(水) 発売

DIME最新号の特別付録は「カラビナ付きマルチツール」!激動のエアライン、超便利な出張ギアを大特集!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。