人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

常時表示はやっぱり便利!?「Apple Watch Series 5」は買いか否か?

2019.10.23

ファン待望の「常時表示」に対応!

 新型iPhoneと同時に、Apple Watchも新しいモデル「Apple Watch Series 5」が登場しました。今回のモデルでディスプレイの常時表示に対応しました。

常時表示に対応したApple Watch Series 5。

 Apple Watchは世界で販売シェア1位のスマートウォッチ。iPhoneに届いた通知の確認やヘルスケア機能、Apple Payの使いやすさなどで高い評価を得ていますが、これまで常時表示には対応していませんでした。画面は一定時間経つと真っ黒になり、再び表示させるにはディスプレイをタップしたり、手首をクイっと回転させる必要がありましたが、Series 5でこれらの操作は不要になりました。

 Series 5では、手を下げたり操作せずに一定時間経ったりすると省電力表示になります。輝度が下がって、白地や色が付いている部分は最小限に。輝度が探るので視認性は低くなりますが、時刻などを確認するには十分です。腕時計としてずっと使いやすくなりましたし、真っ暗な画面よりもデザイン的に印象が良くなりました。

通常の表示(上)と省電力時の表示(下)。文字盤は基本的にモノクロになり、輝度も下がる。

 また、ワークアウト時に常時表示なのも助かります。例えばランニング中、ペースや心拍数を確認したいときに、画面を確認するために手首を回転する必要がなくなりました。普段だったら面倒に感じない動作も、がんばって走っている最中だとキツく感じるものです。それがSeries 5では楽に画面をチェックできるようになりました。

 気になるバッテリー駆動時間ですが、常時表示でも18時間で前モデルと変わりません。1度のフル充電で丸1日使えます。使い方によっては2日目でも使えました。

Cellularモデルは海外で緊急通報も可能

 常時表示以外に細かなアップデートもあります。GPS+Cellularモデルは、Apple Watch単体で通話やモバイルデータ通信ができますが、モバイルデータ通信がアクティベーション済みがどうかに関わらず、海外でも緊急通報ができます。

海外で試すことはしなかったが、緊急通報はApple Watchのサイドボタン長押しから。

 とはいえ、せっかくGPS+Cellularモデルを購入したのなら、モバイルデータ通信を有効化しておいた方が快適に使えます。Apple Watch対応の通信事業者(ドコモ、au、ソフトバンク)でモバイルデータ通信プラン(ドコモは「ワンナンバー」、auは「ナンバーシェア」、ソフトバンクは「Apple Watchモバイル通信サービス」)の契約が必要です。iPhoneとApple Watchで同じ通信事業者に契約します。キャリアとの契約はiPhoneのWatchアプリから可能です。設定方法は以下の通りです。

iPhoneの「Watch」アプリ内のメニューにある「モバイル通信」をタップ

「モバイル通信を設定」をタップ

キャリアのサイトにアクセスし、Apple Watchのデータ通信契約をする。今回はドコモで契約したので月額550円の利用料がかかる。なお、auのナンバーシェアは月額350円、ソフトバンクのApple Watchモバイル通信サービスは月額350円

契約サイトにログインし、指示通りに手続きする。

契約手続きが終わると、Watchアプリ内にモバイル通信プランの契約キャリアが表示される。

Apple Watchがモバイル通信に接続しているかどうかは、Apple Watchのコントロールセンターで確認できる。接続されているときは左上のモバイル通信のボタンが緑になる。その上の4つの丸印は信号強度を表す。

 また、新たにコンパスが搭載されました。方位、傾斜、緯度、経度、今いる場所の高度を確認できます。もちろん、watchOS 6で追加された機能に対応します。周期記録アプリに月経周期に関する情報を記録することができるほか、「ノイズ」アプリを使用すると、その場の環境の騒音レベルを簡単にチェックできます。

「コンパス」アプリ。画面をスクロールして、高度や緯度・経度を確認できる。

「ノイズ」アプリ。

新型コロナウイルス対策、在宅ライフを改善するヒントはこちら

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2020年9月16日(水) 発売

DIME最新号の特別付録は「マルチレンチ&ツール14」!特集は「オンラインビジネス入門」「Z世代の新・経済学」「軽自動車」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。