人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

見る人を不思議な気分にさせる!浮遊系インテリア雑貨4選

2019.10.22

植物の姿を余すところなく見せるプランター『Lyfe』

『Lyfe』は植物を空中で育てるプランターだ。磁石を内蔵したプランターがオーク素材のベースから発せられる磁力により宙に浮く仕組みだが、単に宙に浮かせるのではなく、浮かせたプランターがゆっくりと回転するのが面白い。プランターが回転することによって鑑賞者は植物の姿を360度楽しむことができるし、植物側にしてみれば満遍なく日光が当たるだけでなく空気も満遍なく当たることになるそうだ。ちなみに一部の果実は磁力を与えることで代謝が向上する、とも言われているそうでそうした効果も期待できるかもしれない。

 ところでこの『Lyfe』という製品名、遊びが込められていることにお気づきだろうか?本来のスペルが「Life」となるところ「Lyfe」としているのにはもちろん意味があって、アルファベットを並び替えると「Flye(≒fly)」となるようになっているようだ。

 価格は税込み40,480円で「Generate Design」から購入することが可能だ。

断絶された光景に不安感を覚える『Levia – Total Black Marquina』

 磁力でものを浮かせるためには反発させるだけでなく引き合う力を利用することもできる。その引き合う力を利用したランプがこちらの『Levia – Total Black Marquina』だ。スタンド側と電球側に磁石が内蔵されており、引き合う力でお互いを絶妙な距離に置くことで、スタンドと電球の間に断絶された空間のある不思議な光景を演出することができる。もちろんお互いが物理的に繋がっているわけではないので衝撃を与えたりしないよう注意は必要だが、「電気を消したら途端に電球が落下するのでは…」という心配はないので安心してもらいたい。

 こちらのランプ、クラウドファンディングサイト「Kickstarter」で資金調達を行っていたが見事にプロジェクトは成功して終了しており、現在は「idea3Di」にてプレオーダーを134ユーロ(約16,000円)で受け付けている。正式な発売は2019年10月28日が予定されている。

text/Wataru KOUCHI

新型コロナウイルス対策、在宅ライフを改善するヒントはこちら

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2020年11月16日(月) 発売

DIME最新号の特別付録は「8.5インチ デジタルメモパッド」!特集は「GoToトラベル完全攻略」「ベストバイ2020」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。