人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

ワイモバイルが初めて「Xperiaシリーズ」を発売、秋冬モデルに「Xperia 8」ほか4機種を投入

2019.10.21

ソフトバンクおよびウィルコム沖縄は、ワイモバイルの2019年秋冬商戦向けの新商品として、ソニーモバイルコミュニケーションズ製「Xperia 8」などスマートフォン4機種を10月下旬以降順次発売する。

ラインナップは、「Xperia 8」のほか、ZTE製「Libero S10」、京セラ製「S6」、シャープ製「S7」となる。

「Xperia 8」は、ワイモバイルとして初めて取り扱うXperiaシリーズ商品。本体幅約69mmの手のひらに収まる持ちやすいサイズに、アスペクト比21:9、約6.0インチのフルHD+ディスプレーを搭載。前面および背面に高硬度ガラス「Corning Gorilla Glass 6」を採用することで、衝撃に強くて割れにくくしているほか、メタルと樹脂でフレームを仕上げることで、高級感のあるデザインを実現する。

また、有効画素数約1,200万画素と約800万画素のデュアルレンズカメラを搭載。背景ぼかしや光学2倍ズームに対応することで、被写体を際立たせた高品質な写真・動画撮影が手軽に楽しめるとする。サブカメラには、ポートレートセルフィ機能を搭載し、加工アプリなどを使用することなく、自然なポートレート撮影が可能だ。

そのほか、電池の消費を抑え、電池の持ちを良くする「STAMINAモード」と、充電の習慣を学習して充電速度を調整し、バッテリーの劣化を抑える「いたわり充電」に対応。さらに、防水(IPX5/8)、防塵(IP6X)にも対応する。

カラーはホワイト、ブラック、オレンジ、ブルーの4色で展開する。

「Xperia 8」

「Libero S10」は、ディスプレーに約5.7インチのフルHD+(2,160×1,080ドット)TFT液晶を採用。メインカメラは有効画素数約1,300万画素+約200万画素、サブカメラは有効画素数約500万画素。3,100mAhの大容量バッテリーを搭載するほか、指紋センサーによるロック解除にも対応する。

また、防水(IPX7)と防じん(IP5X)に対応するほか、ぬれた手でも操作がスムーズにできる機能や、手袋を着けた手でも操作ができる「手袋モード」を搭載する。

カラーはホワイト、ネイビーの2色を用意する。

「Libero S10」

「S6」は、Android Oneスマートフォンで、ディスプレーは約5.84インチのフルHD+(1,080×2,280ドット)TFT液晶を搭載。メインカメラは有効画素数約1,600万画素+約800万画素、サブカメラは有効画素数約800万画素となる。

防水(IPX5/IPX8)と防じん(IP6X)のほか、耐衝撃にも対応。また、ぬれた手でも操作がスムーズにできる「ウェットタッチ」や、手袋を着けた手でも操作ができる「グローブタッチ」にも対応するほか、おサイフケータイや指紋認証、赤外線によるデータ移行などの便利な機能も搭載する。

カラーはラベンダーブルー、ホワイト、ブラックの3色で展開。

「S6」

「S7」は、フルHD+(2,160×1,080ドット)の約5.5インチIGZO液晶ディスプレーを搭載するAndroid Oneスマートフォン。IGZO液晶ディスプレーは省電力に優れているうえ、4,000mAhの大容量バッテリーを搭載するので、安心の電池の持ち時間を実現するという。

そのほか、ぬれた手でもスムーズに操作ができるほか、おサイフケータイにも対応。メインカメラは有効画素数約1,200万画素、サブカメラは有効画素数約800万画素。

カラーはライトカッパー、シルバー、ブラックの3色を用意する。

「S7」

関連情報
https://www.ymobile.jp/

構成/立原尚子

新型コロナウイルス対策、在宅ライフを改善するヒントはこちら

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2020年10月16日(金) 発売

DIME最新号の特別付録は「電動ブレンダー&ホイッパー」!特集は「ポイ活 勝利の方程式」「アップル新製品」「キッチン家電」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。