人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

自動車整備士に聞くできればやりたくない通常の業務TOP3、3位接待、2位書類作成、1位は?

2019.10.21

様々な公共交通機関が整備された現代においても、自動車を生活に欠かせない移動手段としている人は多い。

それゆえ、自動車整備士が職を失うようなことはまずなく、今後も一定の需要があるのは間違いないだろう。

そんな整備士だが、現在どのような環境で働いており、また、どのようなことを職場に求めているのだろうか?

そこでこのほど、株式会社レソリューションによる、自動車整備士資格を保有し、現在整備に関わる仕事をしている1,105人を対象にしたインターネット調査が行われたので、紹介していきたい。

30代~40代の約9割が転職を考えたことがある!

まず、「現在の雇用形態」を尋ねる調査が行われたところ、8割以上の方が「正社員」(82.8%)という回答で最も多く、次いで「無期契約社員」(4.6%)、「有期契約社員」(4.5%)となった。

また、転職を考えたことのある方は全体で8割以上という結果となったが、30代~40代では9割近い方が「はい」(87.4%)と回答した。多くの方が転職を考えことがあるようだが、実際に現役自動車整備士が今求めていることは何なのだろうか。

転職を検討する際に最も重視することとは?

「給与条件以外で転職を検討する際に最も重視すること」を尋ねる調査が行われたところ、「休暇等の福利厚生制度」(32.7%)という回答が最も多く、以降、「勤務時間の融通」(28.1%)、「希望職種で勤務できるか」(19.0%)、「会社の将来性」(12.4%)、「キャリアアップ制度の有無」(5.3%)、「ダブルワークが認められているか」(2.2%)と続いた。

休暇や勤務時間に関する項目を最も重視するという方が半数以上となった。これは最近話題になっている男性の育休取得や、介護の問題等家族と過ごす時間を大切に考え、プライベートとのワークライフバランスを重視する傾向がうかがえる。

あなたの周りの人間関係は良好?良好ではない要因となるのは○○が不足!?

次に、「現在の人間関係は良好か?」という質問が投げかけられたところ、「非常に良好」(19.9%)、「良好」(54.2%)という意見が目立つ結果となったが、4人に1人が「あまり良好ではない」(20.7%)、「良好ではない」(5.2%)と回答した。

さらに、良好ではないカテゴリに回答した方を対象に「具体的なエピソード」を尋ねる調査も行われた。

・先輩社員が適切な指導をしてくれない(千葉県/30代/女性)
・有給が取りづらく、取った社員がいた日はギスギスしている(福岡県/40代/男性)
・技術に自信がないから(香川県/50代/女性)
・意思疎通ができていない(大阪府/40代/男性)

など、根本的なコミュニケーション不足や発生するお互いの理解不足、業務上での指導方針、技術力の不足による業務への不安などが人間関係にもマイナス影響を及ぼしているようだ。

やりたくない業務はありますか?自動車整備士の本音は……?

最後に、「通常業務でできればやりたくない業務」を尋ねる調査が行われたところ、「接客」(21.5%)という意見が最も多く、次いで「書類作成関係」(20.8%)、「接待」(19.8%)、「特にない」(15.1%)、「電話対応」(12.4%)、「部下のマネジメント」(9.5%)となった。

また、「今の会社に求めること」を尋ねる調査が行われたところ、「ダブルワークの容認」(29.5%)という回答が最も多く、次いで「時短勤務制度」(29.1%)、「教育制度の充実」(25.8%)、「配置転換」(7.7%)となった。

上記の結果から、車を整備することに関してのネガティブな回答はほとんど見られず、それ以外の業務や、労働環境に関する不満点が挙げられた。

【調査概要 :「自動車整備士の実態」に関するアンケート調査】
■調査期間 :2019年9月21日(土)
■調査方法 :インターネット調査
■調査人数 :1,105人
■調査対象 :自動車整備士資格を保有し、現在整備に関わる仕事をしている人
■モニター提供元:ゼネラルリサーチ

出典元:株式会社レソリューション

構成/こじへい

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年11月15日 発売

DIME最新号の特別付録は「スタンド一体型簡易スマホジンバル」!今年から5年先のトレンドまで丸わかり!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。