人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

〝資格女子〟の2人に1人が入社してから「仕事に資格を活かせていない」

2019.10.19

「やりたい仕事を始めたい」

「より条件の良い職場で働きたい」

そんな願望を叶えるために、資格取得に励む人は多い。しかし、人によっては資格取得が、理想実現に向けた「通過点」ではなく、「ゴール」になってしまっているという事実がこのほど、株式会社アイシービーによる全国20代~50代の女性1,113人を対象にした「資格取得後の失敗」に関するアンケート調査によって明らかになった。

約4人に1人の女性が「資格スクールで勉強をした経験がある」と回答!

まず、「資格スクールで勉強をした経験はあるか?」と尋ねる調査が行われたところ、約4人に1人の女性が『はい』と回答した。

続いて、はいと回答した女性を対象に「資格の所有数」を尋ねる調査が行われたところ、『1つ(26.6%)』と回答した方の割合が最も多く、次いで『2つ(20.5%)』『3つ(18.6%)』『5つ以上(17.1%)』となった。

資格スクールで勉強をしたことがある女性の9割以上が資格を持っており、中にはその数が5つ以上という方もいらっしゃることが分かった。

6割以上の女性が「資格を元にお仕事に就いたことがある」と回答!

それでは、女性たちは苦労して取得した資格を本当に活かせているのだろうか。

そこで、「資格を元に仕事に就いたことはあるか?」と尋ねる調査が行われたところ、6割以上の女性が『はい』と回答した。

学ぶことに積極的な女性の多くが、取得した資格を活かせるような仕事に就いた経験があることが見て取れる。また、「仕事に就くために資格を取得する」というケースも珍しくないようだ。

次に、「実際に仕事で資格は役にたったか」尋ねる調査が行われたところ、『とても役に立っている(51.3%)』『入社時に役に立った(30.6%)』『業務時には特にいらなかった(12.5%)』『ほぼ役に立たなかった(5.6%)』という結果になった。

約半分しか実務で役に立った方はいないことが明らかに。残り半分は、結果的に資格取得がゴールになってしまったようだ。

■資格取得後の失敗&後悔エピソード

6割近くの女性が「自分が豊かに輝くことができる資格を取得したい」と回答!

最後に「今後、どのような資格を取得したいと思うか?」と尋ねる調査が行われたところ、『自分が豊かに輝くことができる資格(58.3%)』や『人の役に立つ資格(23.5%)』、『起業できる資格(14.2%)』といった、さまざまな意見が挙げられた。

さらに、失敗談を踏まえ、「どのようなスクールだったら通いたいと思うか」尋ねる調査が行われたところ、『お仕事に活きる資格を取り扱っている(40.8%)』『資格取得後のサポートがしっかりしている(26.5%)』『実技を学ぶことができる(24.1%)』という意見が多かった。

自分の生活がより豊かに輝き、仕事に活かすことができるような資格を取得したいと考えている女性は多いようだ。

調査概要:「資格取得後の失敗」に関するアンケート
【調査期間】 2019年9月3日(火)~ 2019年9月4日(水)
【調査方法】 インターネット調査
【調査人数】 1,113人
【調査対象】 全国20代~50代の女性
【モニター提供元】ゼネラルリサーチ

出典元:株式会社アイシービー
https://www.icb-image.com/

構成/こじへい

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年11月15日 発売

DIME最新号の特別付録は「スタンド一体型簡易スマホジンバル」!今年から5年先のトレンドまで丸わかり!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。