人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

何から始めたらいいのかわからない投資初心者におすすめ!NISAとつみたてNISAの基礎知識

2019.10.22

投資初心者の強い味方として紹介されることの多い「NISA」。20歳以上の個人投資家向けの税制優遇制度のことで、非課税口座が作れるというのがメリットだ。ここでは「NISA」と「つみたてNISA」についての基礎知識やメリット・デメリットなどをまとめて紹介しよう。

少額投資なので、リスクも抑えやすい

つみたてNISAの投資対象となっている「投資信託」で損をしないための5つの鉄則

金融庁指定の投資信託を積み立てる「つみたてNISA」制度が、投資初心者の方に人気です。そもそも、投資信託とは何なのか、つみたてNISAの何が良いのかを詳しく解説いたします。

【参考】https://dime.jp/genre/787623/

一問一答形式でわかりやすい!NISAを始める前に知っておきたい基礎知識

みなさん、投資って始めているだろうか? 「まだです」という人こそ、こちらの記事を読んでみてほしい。なぜならNISA(ニーサ)という制度をご紹介したいからだ。 NISAは、投資初心者にとって強い味方になってくれるはずだ。

【参考】https://dime.jp/genre/781764/

非課税で投資ができるNISA、始める前に押さえておきたいデメリット

2014年1月に始まった「NISA(=ニーサ)」。日本に住む20歳以上の個人投資家向けの税制優遇制度だ。 投資初心者・ベテランを問わず投資を有利にする制度だが、注意点もあるのでしっかりチェックしよう。

【参考】https://dime.jp/genre/781370/

何から始めればいいのかわからない投資初心者こそNISAの口座を作るべき理由

資産形成のための投資を始めたいと思っているが、「何から始めたら良いか分からない」という方のために、まずNISA口座をつくってみることをおすすめします。

【参考】https://dime.jp/genre/781289/

一度開設したNISAやつみたてNISAの非課税口座は別の金融機関に変更できる?できない?

株式や投資信託などの金融商品に投資して売却すると、そこで得た利益や受け取った配当には約20%の税金がかかる。 だが、「NISA」(ニーサ)と呼ばれる非課税口座を使えば、毎年一定金額内で買った金融商品から出た利益には税金がかからないので、投資する立場としてはお得といえよう。 しかし、一度NISA口座を金融機関に作ってしまうと、なかなか口座を変更できないといわれる。その実態はどうなのか? ご紹介したい。

【参考】https://dime.jp/genre/780237/

NISAのメリットとデメリットは?積み立てNISAとの違いは?投資初心者にわかりやすく解説

『NISA』は、個人投資家向けに運用されている少額投資用の非課税制度ですが、内容が分かりにくいという人も多いのではないでしょうか。NISAの概要やメリット・デメリット、2018年に新しく開始された『つみたてNISA』との比較を解説します。

【参考】https://dime.jp/genre/760803/

構成/DIME編集部

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年11月15日 発売

DIME最新号の特別付録は「スタンド一体型簡易スマホジンバル」!今年から5年先のトレンドまで丸わかり!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。