人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

もはやメイクではなく身だしなみ!?好感度が一気に上がるオトコのステルス美容術

2019.10.17

 睡眠不足やストレスからくる肌のくすみを、塗るだけで健康的な印象肌に仕上げるバータイプの「ネイキッドコンプレクション バー」は、部分的なカバーにさっと使えて便利。さらに上級者は透明なパウダー「ゲームフェイス カモキット」を使うと、健康的な肌に見せながら表面をさらりと整えることで一気に清潔感が出る。

「女性のメイクは変化させることを求めるが、男性は変化させずに印象良く見せることが目的。身近な家族が見てもメイクしているようには見えず、肌が調子良さそうと思わせるところがステルス美容の着地点となる。ステルスメイクに関しては、化粧する=女性みたいになってしまうという印象を払拭してほしい。すっきり見せる、清潔に見せる、コンディションの良い肌に見せる、というイメージを持つとチャレンジしやすい」(HIROKIさん)

【AJの読み】使い心地の良さから女性の購入者が6割を占める商品も

 男性向けのコスメブランドとして2018年9月にデビューした「FIVEISM×THREE」だが、スキンケアに関してはさらりとしたテクスチャーと、ラベンダーやベルガモットなどハーバルなリラックスできる香りで、商品によっては女性の購入者が6割というものも。あまたのメイク商品がある中で、男性向けにも関わらず女性から支持されるほど、使い心地の良さに定評がある。

 スキンケアを嫌がる男性はべたべたしたテクスチャー(つけ心地)が苦手という人が多いと思うが、化粧水も乳液も水のようなさらさらした感触なので、一度試してみるとイメージは変わるはず。さらにハードルが高いと思われる、色が付いたモイスチャーライザーもファンデーションというより乳液という感覚。下記画像(手の甲)の、向かって左がつけた状態だが、実際に顔につけても「化粧をしている顔」には全く見えない。

 男性向けメイクのイベントでは84才の男性が製品を購入するなど、クマ、シミ、くすみでどんよりしている顔を、清潔感があり健康的な顔に見せるステルス美容を理解すると、年齢、職種を問わず取り入れる人も多いという。「ステルス美容体験宿泊プラン」は「hotel koé Tokyo」の公式サイトから予約ができるので、この機会にこっそり体験してステルス美容デビューをしてみては。

文/阿部 純子

新型コロナウイルス対策、在宅ライフを改善するヒントはこちら

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2020年9月16日(水) 発売

DIME最新号の特別付録は「マルチレンチ&ツール14」!特集は「オンラインビジネス入門」「Z世代の新・経済学」「軽自動車」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。