人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

プレゼンにも影響!?意外と重要な資料や企画書のフォントの選び方

2019.10.20

同じ文章でも、印象をガラリと変えるのがフォントの存在。デザイナーが好んで使用しているフォントや、手軽に使用できるGoogleフォントについても紹介しよう。

プレゼンの資料作りも、フォントにこだわってみては?

文字の表示を自分好みに変えられるって知ってた?Googleフォントの便利な使い方

Googleが提供する多種多様なサービスの中でも、いま注目度が高いものが「フォント」の提供だ。MSゴシックや明朝体をはじめ、多くのフォントが世に出ており、各々に特徴がある。そしてGoogleフォントは、デザイナーやエンジニア以外でも手軽に使用できる点が魅力。パソコンにダウンロードしたり、制作物やブログ・ホームページ作成などで活用できる。ここではGoogleのフォントの基礎知識について紹介する。

【参考】https://dime.jp/genre/765088/

雰囲気が全然違うからおもしろい!個性派揃いのモリサワの新書体10選

使う書体によって、文の雰囲気は大きく変わる。今回モリサワが発表した新書体「剣閃(けんせん)」は、見出し用に作成された骨太で力強い印象を持つ筆書系デザイン書体だ。

【参考】https://dime.jp/genre/759646/

デザイナーが選ぶ好きなフォントランキングTOP10

フォントは「同じサイズで、書体デザインの同じ活字の一揃い」を指す言葉。現在ではコンピュータ画面に表示したり、紙面に印刷したりするために利用できるようにした書体データを意味している。フォントにこだわりを持つデザイナーや編集者は少なくない。 デザイナードラフトは「1305名のデザイナーが選ぶ、本当に好きなフォントランキングTOP10」を発表。現役デザイナーが選ぶ、好きなフォントの一位は?

【参考】https://dime.jp/genre/646482/

プレゼンの成功はフォントで決まる!モリサワに聞くフォント選びのコツ

ビジネス文書においてフォントは意外と重要だ。フォント一つで文書の読みやすさが左右されるからだ。そうなると企画書やプレゼン資料のフォント選びも成果に影響があると言っても過言ではない。今回は、成果の出るビジネス文書のフォント選びのコツや、昨今話題のユニバーサルデザインフォントについて、ビジネスフォントを手掛けるモリサワの担当者に聞いた。

【参考】https://dime.jp/genre/574366/

構成/DIME編集部

新型コロナウイルス対策、在宅ライフを改善するヒントはこちら

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2020年10月16日(金) 発売

DIME最新号の特別付録は「電動ブレンダー&ホイッパー」!特集は「ポイ活 勝利の方程式」「アップル新製品」「キッチン家電」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。