人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

吉野家が大判すき焼き用牛肉を使った旨味濃厚の「牛すき鍋膳」と陳建一が監修した究極の麻辣タレの「麻辣牛鍋膳」を発売

2019.10.17

吉野家は、全国の吉野家店舗で進化系定番商品「牛すき鍋膳」(並盛 648 円+税)と今季限定新商品「麻辣牛鍋膳」(並盛 748 円+税)の販売を開始した。

明治 32 年に創業し、今年創業 120 周年を迎えた吉野家は、120周年特別商品として「牛丼 超特盛」、「牛丼 小盛」、「ライザップ牛サラダ」、「特撰 すきやき重」を販売してきた。この120周年を締めくくる「牛」の 特別商品が、今回販売を開始する「牛すき鍋膳」と「麻辣牛鍋膳」だ。

どちらの鍋も主役は大判のすきやき用牛肉。食べごたえのある大判肉は、鍋の時期にだけ提供している。今回、すきやき用牛肉を使い、最高にうまくて何度も食べたくなる『究極の鍋』を目指して商品開 発を行なった。

今年は定番商品「牛すき鍋膳」を牛肉の旨味と風味が濃厚に凝縮した鍋に進化させたほ か、中華の鉄人として有名な陳建一氏に監修を仰ぎ、陳氏がこの鍋のために配合した究極の麻辣タレを使った「麻辣牛鍋膳」を完成させた。

究極の鍋1「牛すき鍋膳」

牛すき鍋と玉子、ご飯、お漬物がセットとなった「牛すき鍋膳」は 2013 年に販売を開始した定番商品で、 更なるうまさを提供するために常に進化を続けてきた。

今年は昆布や椎茸などの出汁がきいた旨味たっぷりのタレに、牛の旨味と風味を存分に吸った牛肉のエキスを追加。すきやきのタレ自体に牛の 旨味・風味が感じられる吉野家ならではの味わいとなっている。

すきやきのタレが進化したことで、過去最高にうまい究極の「牛すき鍋膳」が完成。一口食べ ると牛の旨味・香りが去年より格段に強く感じられ、食べ進めるごとに口の中いっぱいに牛を中心とした恍惚のうまさが広がる。

究極の鍋2今季限定新商品「麻辣牛鍋膳」

「麻辣牛鍋膳」は中華の鉄人で有名な陳建一氏監修のもと商品開発を進めた麻辣牛鍋とご飯、お漬物 のセット商品。

麻辣牛鍋は豚骨と鶏ガラをコトコト煮込んだスープに特製麻辣タレを加え、具材を煮込む。特製麻辣タレは麻辣の第一人者である陳氏が今回の鍋のために特別に配合した“究極の麻辣タレ”で、3つの醤(豆板醤、麻辣醤、甜麵醬)と7つの香辛料(花椒、唐辛子、五香紛、グローブ、スターアニ ス、ブラックペッパー、クミン)を使用。

麻辣牛鍋は仕上げに花椒油を回しかけ、芳しい中華の香 りと共に提供。辛さと旨さの中に麻辣独特の花椒と唐辛子のピリリとした痺れが感じられ、やみつきになる感覚と体の 芯から暖まる感覚両方を味わうことができる麻辣牛鍋。

吉野家にいながら陳氏監修の本格的な四川料理 をお手頃価格で食べられるのは今季のみ。麻辣牛鍋の辛さは激辛ではなく旨辛い辛さ。辛いも の好き・マー活中の人に限らず、幅広い人が楽しめるメニューとなっている。

「四川飯店」オーナーシェフ・陳建一氏

陳氏の代名詞となるメニュー「麻婆豆腐」はじめ、四川料理には欠かせない香辛料使いの達人であり、麻辣の第一人者。

【陳建一氏からのコメント】

「僕もうちの従業員も吉野家の牛丼が大好きで、吉野家のメニューに携わることができてとても光栄です。 四川料理の醍醐味といえば“麻”と“辣”。「鍋」はスープが命なので、“麻”と“辣”をどう表現するかイメージ して味を完成させました。味の決め手は、“麻”の花椒油と“辣”の豆板醤。寒くなってくるこの季節にはピッ タリの商品で、体が温まるし味はもちろん自信作!たくさんの方に召し上がっていただきたいです」

吉野家の鍋膳 5つの特長

「牛すき鍋膳」と「麻辣牛鍋膳」両方に共通する特長がある。

1. 鍋の具材はすきやき用牛肉と白菜、玉葱、長葱、人参、水菜、絹豆腐、きしめん。手軽に一人分の鍋を味わえ、鍋一食分で大人が 1 日に摂取必要な野菜の量の半分をとることができる。

2. 鍋は火が灯された卓上コンロと一緒に提供するため、常に熱々の状態で楽しめる。 噛むほどに美味しさが溢れる大判肉は、牛肉の旨味が染み込んだ野菜と一緒に頬ばったり、ご飯を 巻いて食べたり。「牛すき鍋膳」の場合は溶き玉子につけて更に濃厚な味わいを楽しむことができる。食べ進め方により様々な味わいを楽しめるので、何度食べても新しい美味しさを発見できる。

3. 「牛すき鍋膳」と「麻辣牛鍋膳」共に、並盛以外に大盛(肉の量:並盛の 1.5 倍、ご飯:大盛)、肉2倍盛、ねぎ増しがある。並盛の場合、肉の量は牛丼並盛の牛丼の具と同量。

4. 店内で鍋膳を注文する際は、15 時以降 23 時まで、ご飯増量・おかわりが無料。

5. 「牛すき鍋膳」と「麻辣牛鍋膳」はテイクアウトでお得に楽しめる。スマートフォンを使って 「テイクアウト予約システム」にて事前予約すれば、店舗に来店してすぐに商品を受け取ることが可能だ。

<テイクアウト予約システムアドレス(スマートフォン専用)>
https://bentou-yoyaku.yoshinoya.com/?author=sp_yoshi
※スマートフォンのみ利用可能。お弁当 1 個から予約可能。
※受取時間は 15 分刻みで指定でき、最短で注文から 15 分後に受け取りが可能。
※予約システムの受付時間は 10 時-20 時、店舗での手渡し時間は 10 時-21 時。

関連情報:https://www.yoshinoya.com/

構成/DIME編集部

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2020年3月16日 発売

特別付録は進化した「超望遠12倍スマホレンズ」!5Gの最新情報や今買うべき新製品を一挙紹介!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。