人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

部下が尊敬する上司の特徴TOP3、3位部下から慕われている、2位仕事が早い、1位は?

2019.10.18

「管理職」として上の立場に立つ人は2パターンに分けられる。

1.これまでの実績に応じて役職を与えられている人

2.結果を残していないが、年功序列の恩恵により出世した人

部下からすると、「尊敬できる上司と一緒に働きたい」、「将来なりたいビジネスパーソン像と重なる人から働き方を学びたい」と思うことは当たり前なので、1.の上司の下で働きたいと思うのは言わずもがなのことであると思う。

それでは、1.に該当する上司とはどのような人のことを指すのだろうか?

今回、退職の前に読むサイト編集部は社会人を対象に「上司のどのようなところを尊敬していますか?」とアンケート調査を実施した。調査の結果は下記の通りとなる。

部下が尊敬する上司の特徴とは?

この調査結果から、人によって尊敬する上司の特徴が分かれることが判明した。

結果を出している上司:32%

結果を出していることが「仕事ができる上司」としての1番の証明になる。実績があるということは会社からの信頼も厚いはずなので部下としては安心して働くことができるのだろう。特に「成長したい」、「出世したい」と思っているような部下からすると、方位磁石のような存在として尊敬することができるのではないだろうか。

仕事が早いところ:28%

大変な仕事や苦労するであろう仕事を冷静にこなしていく上司の姿は、誰が見ても格好いい。自分ではできないことができる人に人は憧れるものだ。特に、「新人社員」や「仕事が遅いコンプレックスを抱えている社員」から尊敬される上司になる。

部下から慕われている上司:20%

部下から慕われている上司は人望が厚く、多くの部下から尊敬される。そのような上司は、細かな部下のマネジメントにまで気を配ったり、気遣いができる人だろう。何より多くの部下から慕われているということが、尊敬できる上司ということを証明している。

ムードメーカーな上司:20%

会社という組織に所属していると、雰囲気が悪くなることや何かしらのトラブルが生じることがある。そんな時に、雰囲気が明るくなるように取り繕ってくれたり、気を使ってくれる上司がいると助かる。そのように、組織を良い方向に引っ張ってくれるリーダーシップを持っている上司を尊敬するという人は少なくないのではないだろうか。

調査概要:仕事に関する意識調査
調査日   :2019年7月22日 ~2019年7月29日
調査方法 :インターネット調査
調査人数 : 111名
調査対象 :社会人

構成/ino

新型コロナウイルス対策、在宅ライフを改善するヒントはこちら

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2020年7月16日(木) 発売

DIME最新号の特別付録はミクロの世界を楽しめる「90倍スマホ顕微鏡」!特集は「家ナカ オフィス改造計画」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。