人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

サブカル女子もおじさんもハマる!CGライブやライブビューイングの魅力を堪能できる池袋の新感覚ライブ劇場「harevutai」

2019.10.19

harevutai

harevutai

 アニメやサブカルが好きな女子の聖地として有名な東京・中池袋エリアに開業する、池袋の新ランドマーク「Hareza池袋」。ここに、ライブ劇場「harevutai(ハレブタイ)」が、11月1日にオープンする。テーマは〝人生で一番最高の晴れ舞台の一幕を〟。運営するポニーキャニオンのharevutaiプロジェクトルームの担当者は「未来を担う多くのアーティストを輩出するライブ劇場を目指します」と熱い意気込みをみせる。

 劇場には、4K対応の大型LEDや、透過スクリーンをはじめとする最新の映像・配信設備を常設。3Dホログラム映像による演出やLV(ライブビューイング)配信も可能だ。通常のライブ公演や、Vtuberによるライブ、CGライブ、ゲーム実況、小舞台など、幅広い“ライブ”に対応できるように設計されている。

 10~20代のサブカル女子をターゲットに、こけら落としの公演では、人気動画クリエイターのFischer’sが登場予定。アニメイトが主催する大型イベント「アニメイトガールズフェスティバル2019」の特別会場にも使用される予定で、スタートから注目のコンテンツが目白押し。話題のスポット人気を集めそうだ。

 サブカル好きの女子を対象にしたコンテンツは、アニメもゲームも非常に堅調。今後も「harevutai」のような、ターゲットを絞った施設が増えるかもしれない。

harevutai

3つのスクリーンや花道による、華やかなステージ演出に対応。アーティストからの要望にも柔軟に応えられる。

harevutai

スタンディングで最大500名収容可能。会場内やVtuberなどの映像をリアルタイムで配信できる設備も整う。

harevutai

劇場名に使われる「v」は、visual、voice、vr、variety、vividなどの意味。

住所:東京都豊島区東池袋1-19 Hareza池袋 harevutai

取材・文/安藤政弘

新型コロナウイルス対策、在宅ライフを改善するヒントはこちら

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2020年7月16日(木) 発売

DIME最新号の特別付録はミクロの世界を楽しめる「90倍スマホ顕微鏡」!特集は「家ナカ オフィス改造計画」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。